朝日杯FS全馬プチ考察(終)

その1とその2はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-817.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-818.html


・マイネルエテルネル(B)
ガルチの血を引くマイラーと、ウォーニングの血を引くスプリンターの組み合わせですから、パワー全開のスピード馬って感じですね。
まあ個人的には良くも悪くもそれだけっていう印象で、目立った長所も感じないかなあ(^_^;)


・ラブリーデイ(A)
コディーノの時も言いましたが、ちょっといまキンカメの配合がまったくわからない状態になってます。
とは言え、キンカメ×トニービンというのは非常に相性が良いと言うのはわかっていて、この馬の配合は普通に好配合だと思います。
ただしこの組み合わせからはまだPOG期間内の重賞馬が出ていないように、ややスピード強化に乏しく、ハイペリオン的なタイプになりがちなので、評価はやや控えめにAってとこでしょうか。


・ロゴタイプ(A)
父の持つミルリーフのクロスに対して、母は「ボールドルーラー×プリンスキロ」のクロスを持ち、両者を合わせた柔らかいスピードに期待できます。
そしてゴッドフリートと同じくこちらも母父サンデーでヘイローのクロス。
サドラーズウェルズ≒ヌレイエフのニアリークロスもあるので、中山向きのパワーも兼備している好配合だと思います。


・ワキノブレイヴ(C)
東京よりは中山かな~とは思うんですけど、そもそもマイネルラヴ×ブライアンズタイムにそこまでの魅力があるのか?というのが正直な感想だったり・・・(_ _;)



これで全馬終了ですね。

好配合だと思うのは

S・・・クラウンレガーロ
A・・・エーシントップ、ゴッドフリート、コディーノ、ティーハーフ、ラブリーデイ、ロゴタイプ


阪神JFに比べたら多いですね。
本音を言えば、G1だったらS評価かA+評価の馬に勝って欲しいとは思います。
なので今回で言ったらクラウンレガーロには是非とも頑張ってもらいたいです。

と言っても、キンカメの配合はいま研究中で、正確な成功パターンが掴めていないというのが正直なところ。
またローエングリンもこれまで目立った活躍馬がいないので、配合の方針がハッキリわかりません。
あくまで全体の雰囲気によって判断し、とりあえずのA評価って感じです。
これらの馬が結果を残した場合、父の成功パターン自体を変更し、それによって自身の評価点が上方修正する可能性もあるかもしれません・・・(^_^;)

スポンサーサイト

Comment

Secre

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

カテゴリ

最新コメント

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.アプルーヴァル
 8.ヴェルテアシャフト
 9.ミッキーワイルド
10.オールフォーラヴ

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.タガノエルフ
 9.デンセツノマジョ
10.

リンク