09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ラジオNIKKEI杯全馬プチ考察

G1ではないですが、2歳牡馬ではかなり格の高いレースですし、ちゃんと考察しておこうと思います。


・ラウンドワールド(A)
デビュー時に個別考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-685.html

ディープ×トニービン×テーストはPOG向きじゃないとは思いつつも、成績的にはかなり優秀ですので、これだけでも十分高評価できる配合ではあります。
というか、成績だけならば十分にS~A+評価でも構わないです。
ただこの配合はパワーの欠落が最大の弱点だと思ってますので、そこを改善出来ていないと判断している以上、やっぱりAに評価しか出来ないです。
この配合型から期間内に重賞を勝つようなことになれば、素直に負けを認めてA+にアップさせますので、それまでは意地を張らせてください(^_^;)


・リアルマイスター(B)
構成されている血脈自体は比較的上質なんですけどね。
父がトニービン+サドラーズウェルズ+ペティンゴというヨーロッパ色がかなり濃いだけに、母方はもっとアメリカ的なスピードが強くてもよかった気がします。


・アクションスター(B)
アグネスタキオンに必要な「ハイペリオン×フェアトライアル」的な要素に関しては、フォルリ+リファールが効いているので、そこは高得点ではあります。
ただ、やっぱり父タキオンの良さはナスルーラ的なしなやかさだと思うので、相手繁殖牝馬はそういったところを大事にしてくれるタイプが僕は好みです。
その点、母レディオブヴェニスはどちらかと言えば鈍重なロベルト系。
更にダート向きのパワーを持つフォーティナイナーの血も引く配合で、これはあんまりアグネスタキオンの特徴とは違うな~という感じ。


・バッドボーイ(B+)
マンカフェ×ミスプロは活躍馬を多く輩出するニックスです。
なのでスピード要素では合格なのですが、もうちょい硬質な脚力をプラスするような要素、具体的に言えば、マンカフェのテューダーミンストレルに絡む血が欲しかったところ。


・アドマイヤドバイ(A)
デビュー時に個別考察をした記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-664.html

基本的には好配合だと思ってますよ。
ただ、アドマイヤムーンが中距離でほとんど実績を残していませんし、サンデーサイレンスのクロスもまだ未知数・・・。
さすがに現時点でこれ以上の高評価は出来ませんかね。


・キズナ(A)
デビュー時に個別考察をした記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-754.html

リンク記事を見てもらえればわかると思いますが、デビュー当時、僕はこの馬を全然評価していません(^_^;)
ただその後、インパラトール、アユサン、そしてキズナ自身の黄菊賞など、ディープ×ストームキャットの配合が勢いを見せ始めました。
元々アルザオ≒ストームキャットがどう出るかは、ずっと注目していたポイントだったんですよね。
なので実際に結果を出したのならば、そこは評価しなくてはいけないということで、脳内評価ではB+くらいにアップ。

更にその後、色々と研究していく過程で、もしかしたらディープ×ダマスカスって相性良いんじゃね?説が浮上。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-800.html

それによりキズナも評価アップし、暫定A評価にアップしました。
もし本当にこれらの血が相性が良いのであれば、米血でポイントを押さえた好配合ということで、そうなると曾祖母フィジーが持つハイペリオン≒オールムーンシャインの底力がとても活きてくるだろうと思います。
別にA+評価でもいいくらいです。

ただストームキャットにしてもダマスカスにしても、まだハッキリした結論は出せていないだけに、いきなり過剰な評価はしづらいですね。
結果が出てしまったら評価せざるを得ませんが、個人的にはダマスカスという血はダート寄りの重たいパワーなので、あまり好きではないのですよ(^_^;)
過去2年のディープ産駒の傾向とは全く違う配合だけに、もう少しキズナの走りを確かめてから正確な評価をしたいところです。
でも活躍したら評価アップって・・・それって全然配合診断じゃないよね(笑)


・エピファネイア(A+)
デビュー時に個別考察をした記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-768.html

この後、エピファネイアが予想以上に強かったことで、真剣に色々と調べましたよ(笑)
まずシンボリクリスエスと「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈との相性についてデータをとりました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-803.html

結果、「ナスルーラ×プリンスキロ」は確実にプラスだろうと判断しました。
ただエピファネイアの場合は「ナスルーラ×プリンスキロ」が1本しかなく、本来ならばあと1本は欲しかったワケで、この要素だけで好配合だと評価するのはちょっと無茶な状況なのです。

そこで、エピファネイアにプラスになりそうなのは、サンデーサイレンスを持っているという点。
これについても調べました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-806.html

サンデーサイレンスの効果もありそうだな~っていう感じですね。
ヘイロー≒ボールドネシアンですから理論的にも説明はつきますし。

んで最後、ボールドリーズンもシンボリクリスエスと相性が良さげだぞ!と言うことで、今週慌てて考察しました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-823.html

ん~コレも有効じゃないかなと思うんですよね。
つまり、エピファネイアはシンボリクリスエスの鉄板配合である「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を複数持ちはしませんが、「ナスルーラ×プリンスキロ」1本と、サンデーサイレンスと、ボールドリーズンという3つの好相性を併せ持つことで、十分好配合といえるのではないかと感じてます。

試しに具体的に2~3歳春までの芝データを調べてみましたよ。

・シンボリクリスエス産駒の牡馬全体
398頭 芝20.6% 172万円

・「ナスルーラ×プリンスキロ」1本+サンデーサイレンス+「グラマー≒フランシスエス」増幅血脈
24頭 芝20.8% 213万円

あ、あれ?( ゚д゚)
・・・評価をAに下げようかな(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/22 | [] | Edit

どうもありがとうございます~(^^)
ディオジェーヌは僕も指名しました(;´∀`)
今年一番期待していた牝馬だったので、調教がアレでも踏み切ってみましたが・・・ま~仕方がありませんねえ(^_^;)

来年もマイペースで血統を考察していきますので、わからないことがあったらいつでも聞いてください。
質問されることで、普段考えていないような視点から配合を見ることが出来ますから、とても勉強になるんですよね。
キンカメとボールドルーラーの関係なども、ここでのコメントのやり取りのおかげですから(^^)
来年も宜しくお願いします。
m(_ _)m

有馬記念はダークシャドウを重視してみようかなと思ってますよ(理由は特にないですけど、笑)

2012/12/22 | 栗頭先生[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/22 | [] | Edit

エイシンフラッシュ乗り替わりで、これ大丈夫なんですかね~(^_^;)

ディープ×ストームキャットは、おそらくそれだけでバッチリ信頼出来るほどの組み合わせではないと思うんですよね。
となるとアユサンは他の構成要素で特に良さげなのがありません。
インパラトールはリファールをクロスしている分、そこは大きなプラスだと思ってますが、リファールの粘りに対する硬質なパワーのバランスはあまり良くないかなと。
キズナの場合はダマスカスが少し重たいパワーなため、頂点を取るための武器が削がれてしまってるのではないかなっていうのが、現状でのイメージです(あくまで配合だけの感想です)。

2012/12/23 | 栗頭先生[URL] | Edit