やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

やべーウッカリしてたわ・・・

ホープフルSを勝ったサトノネプチューンはシンボリクリスエス×サンデーサイレンス+「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈1本+サドラーズウェルズ持ちってことで、エピファネイアと同じ構成ですね~。

前のホープフルの記事で、この馬を取り上げなかったのは個人的にB+くらいの評価だと判断したからです。
「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈のファイルという血が、エピファネイアのサーゲイロードに比べると、父トムロルフのパワーを引くなど、決して「ナスルーラ×プリンスキロ」色が強いタイプではないと判断しました。
さらにパワータイプのフォーティナイナーを持つだけに、少し柔らかさが薄いな~ということで、B+の評価って感じに落ち着きました。

でもよく考えたら、中山でパワーをマイナス要素として捉えるのは間違いだよなあ~。
エピファネイアと同格とは言わないまでも、普通にA評価は出来ましたね・・・(^_^;)

こういう後から褒めるのが一番恥ずかしいし、申し訳ないのに・・・。
(´・ω・`)

スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.12/23 14:54分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.12/23 15:59分 
  • [Edit]

 

ゴールドシップのレースぶりは他の馬では出来ないですから、見ていてホントわくわくします(^^)
でもオーシャンはしょうがないですかね(^_^;)
僕も完全ノーマークでした。

サトノネプチューンの場合は、ナスキロとかサンデーとか、ボールドリーズンとか、他にもミスプロもあったりしますので、どれかとのニックスというよりは全体のバランスが高得点だったってことじゃないかな~とは思いますよ。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.12/23 22:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.