牝馬にとっては致命的か

前回牡馬編を調べたキンカメと「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」の相性について。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-831.html

今回は牝馬編ということで調べてみました。
2~3歳春までの連対率と1走あたり賞金です。

最初は芝で。

・「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈なし
192頭 芝18.0% 180万円

・「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈あり
80頭 芝15.0% 116万円


う~ん、牡馬同様に芝の適正は結構下がります。
ではダートの成績はというと・・・


・「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈なし
192頭 ダ16.7% 90万円

・「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈あり
80頭 ダ17.4% 86万円


こちらも牡馬と同じ傾向で、ここはダートの成績に大差は出ていません。
ただし牡馬と決定的に違う部分があって、このセックスアピールのパワーを刺激したところで、ダートの活躍馬が出ているわけではないんですよね。
パワー型になったとしても、所詮牝馬のパワーではダート界は厳しいということでしょうか。

よって、牝馬の場合「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」をクロスさせることで、芝の適正は予想通り落ちますが、かと言ってダートで潰しがきくわけでもなく、完全にデメリットとしか感じません(^_^;)

POG期間内で見ると「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」持ちの中で頑張ったのはマイネエポナのみ。
期間後ではレディアルバローザが重賞馬となっています。
これを見る限り、指名候補から外したくなるマイナス要素だな~って思いますねえ。
スポンサーサイト

Comment

No Title

いや~うちのプリンセスフローラウォーアドミラル持ってしまってます。
サマーナイトシティ11も持ってます。残念。
POG後の活躍に期待します!

あ~、プリンセスフローラは大丈夫ですよ~(^^)
ウォーアドミラルこそ持ってますけど、ラトロワンヌを同時に併せて持っているわけではないので、セックスアピールの要素を刺激するほどではないです。
なのでバッチリ期待しちゃいましょう。

サマーナイトシティはシアトルスルーが持っているストライキングとブシャーが「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」を併せてもっているので・・・何というか、不安にさせる考察しちゃってスイマセン(_ _;)
Secre

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

カテゴリ

最新コメント

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.アプルーヴァル
 8.ヴェルテアシャフト
 9.ミッキーワイルド
10.オールフォーラヴ

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.タガノエルフ
 9.デンセツノマジョ
10.

リンク