≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

う~ん、ジュニアCは全く見当違いでした(^_^;)

自分のPOG指名馬でもあるヘルデンテノールには期待してたんですけど、出遅れ、掛かりっぱなし、前詰まりで良い所なく敗退。
僕が単勝を買ったのがマズかったのかも(笑)

さて、気を取り直してシンザン記念で配合が好きな馬を載せておきます。



・エーシントップ(A)
朝日杯の時に書いた記事を転載します。

過去に個別考察しています。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-652.html

普通に芝で走りますねえ・・・これは全くの見当違いでしたよ(^_^;)
もしデビュー前に査定したのであれば、好配合なのは認めつつも、ダート向きという不安点が大きいため、そこを大きくマイナスしてB評価だったと思います。
でも結局芝で問題ないのであれば、配合構成を素直に評価してAが妥当かな。



・レッドアリオン(S)
デビュー前に考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-731.html

斬れとスタミナの裏付けはある配合で、唯一不安なのがフェアトライアル的な推進力をリファールに頼っているという点ですかね。
なので基本的にはA+評価なんですけど、直線平坦の京都ならばパワー不足の弱点もある程度は緩和できるでしょうし、S評価にしようと思います。


・ヘミングウェイ(A+)
デビュー前に考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-672.html

デビューしてからのもどかしい走りをみていると、フェアトライアル要素の発現がイマイチ遺伝してなかったかな~っていう印象です。
ダンジグだけじゃ弱かったですかねえ。
まあでも基本的に好配合だとは思ってますよ。


・カオスモス(A)
ミスプロ≒ボールドネシアン、ブサンダ≒ストライキング=ブシャー、ノーザンダンサーのクロスをはじめ、リファールとフォルリで「ハイペリオン×フェアトライアル」の組み合わせのクロスや、セクレタリアトにシアトルスルー、フォアシアー、ミルリーフなどの「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を合わせるなど、ほとんどの名血をクロスしている配合です。
特にマイナス要素もないですし、こんな事を言ったら失礼ですが、マイネルラヴの相手にしては牝系の質が素晴らしいのも良いですね。

マイネルラヴの配合論が全くわからないため、どれくらいの評価にしていいのかイマイチわかりません(^_^;)
ただ、これだけのクオリティならば少なくともA評価以上はあるだろうということで、暫定Aってことにしておきます。




まあこんな感じなんですけど、配合よりも内枠の方を重視したほうが良いんじゃないのかな~と思ったり・・・(^_^;)

あ~ちなみに、好きな配合として取り上げはしなかったのですが、タマモベストプレイも良い配合だと思います。
褒める部分は色々とありますよ。
フジキセキ産駒は謎なので考察放棄しちゃいました(笑)
スポンサーサイト


今月から約5年半ぶりに活動を再開した歌手、華原朋美(38)が24日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた音楽イベントに出演、復帰後初めてライブを行い、再出発を誓った。(サンケイスポーツ)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.