09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

京成杯プチ考察

フェアリーSは勝ち馬のクラウンロゼを評価できていなかった時点で完敗(^_^;)
まあこれまで活躍馬を出していないロサード産駒を、「木を見て森を見ず」な僕が適切にジャッジ出来るハズがないんですよ(笑)
馬券的にもウキヨノカゼとサンブルエミューズの馬連を買っていたため、めっちゃ悔しい結果でしたね。


さて、京成杯についても出走馬の中から配合が好きな馬を挙げてみます。



・ラウンドワールド(A)
ラジオNIKKEI杯の時に考察した文を転載します。


デビュー時に個別考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-685.html

ディープ×トニービン×テーストはPOG向きじゃないとは思いつつも、成績的にはかなり優秀ですので、これだけでも十分高評価できる配合ではあります。
というか、成績だけならば十分にS~A+評価でも構わないです。
ただこの配合はパワーの欠落が最大の弱点だと思ってますので、そこを改善出来ていないと判断している以上、やっぱりAに評価しか出来ないです。
この配合型から期間内に重賞を勝つようなことになれば、素直に負けを認めてA+にアップさせますので、それまでは意地を張らせてください(^_^;)



今回の場合、特に機動力とパワーが必要なコースですから、トニービン的なゆったり感のタイプには向いてないような気がするんですけどねえ。




・・・・・・好きな配合の馬は以上です(^_^;)

困ったことにラウンドワールドしかいませんでしたよ。
ディープ×トニービン×ノーザンテーストは、成績は良好のため一応A評価にはしているものの、POG向きの配合だとは思っていません。

ですが、他にピンとくる馬が全くいないという事態。
仮にラウンドワールドが僕の予想通りに負けたとしても、じゃあ勝った馬の配合的な要因は?となった時に「配合的に他も弱メンツだった・・・」としか言えないです(笑)


こうなったら「やっぱりブライアンズタイム産駒はいきなり一発を出すね~。こりゃお手上げ(^_^;)」っていう結果を期待し、サンデー+ボールドルーラー4×3で機動力重視の母を持つマイネルマエストロを応援します。
スポンサーサイト

Comment

広いコース向き

栗頭先生、こんばんは^^

ラウンドワールドは向いてないですよね~、小回り急坂は(^_^;)
この厩舎は京成杯が好きで、結構使うんですよね(アドマイヤジャパンやテンクウなど)。
トモが甘く、スタートが良くないこの馬はもっとゆったり走れるコースが断然向いてますよね(-_-)
ただ、休み明けは良くなそうなので、その点(中2週)は好材料でしょうね。
馬体重もデビュー当時、増えない増えないと言われて、前走+18キロでしたが、父に似て増えないほうがいいのかもしれません。なので、今回は絞れて出てきてほしいですね。

2013/01/12 | レプティリア[URL] | Edit

配合のクオリティは出走メンバーの中で一番良いと思ってますけど、かと言ってレースに向いているかは別ですしね~(^_^;)
京成杯向きだと思うのはフラムドグロワールあたりなんですけど、かと言って配合が好きかと言われると全然好きじゃないです(^_^;)

こんなの僕にとっては最初っから負け戦ですよ~(笑)

2013/01/13 | 栗頭先生[URL] | Edit