やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

若駒Sプチ考察

浅草寺にお参りに行って来ました。
ご利益あったらいいな~なんて欲深いこと言ったら罰当たりますかね(^_^;)


さて、若駒の出走馬の中から、配合が好きな馬を紹介します。


リヤンドファミユ(S)
ドリームジャーニー、オルフェーヴルの全弟で、今更説明は必要ないでしょう。
ステイゴールド×メジロマックイーンという超絶ニックスに加えて、ノーザンテースト4×3。
非常にシンプルな王道かつ、わかりやすい当たり配合ですね。
もちろん配合が良いからと言って、それが能力に直結するわけではありませんが、やっぱり期待せずにはいられません。


アドマイヤオウジャ(S)
だいぶ昔の記事ですが、デビュー前に考察した記事がコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-674.html

この馬が、これまでディープ×インリアリティから誕生した重賞馬と大きく違うのは、インリアリティが少し遠い代(6代目)という位置にあるというところ。
この組み合わせはディープの何かと絡んで増幅し合うという構成ではありませんから、インリアリティの資質そのものをダイレクトに反映させなくては効果的ではないと見ています。

基本的に成功パターンに合致した好配合なのは間違いありません。
なのでそこはちゃんと認めた上で、インリアリティの影響力の弱さがどういう効果を及ぼすのか・・・これは今後のためにも重要な研究課題だということで、アドマイヤオウジャの走りには非常に注目しています。

その結果次第でA~A+評価のどちらかにしようと思いますが、今回に限ってはディープ得意の京都ですので、どっちにせよS評価でいいんじゃないですかね。




ちなみに、京都牝馬Sは無難に◎ハナズゴールにしようかなと。
この馬は「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈3本の柔らかい切れ味が特徴ですが、他にもヘイロー≒アドマイリング3×5のニアリークロスがあり、更にはホワットアプレジャー≒ボールドラッド5×5という、ボールドルーラーを起点としたニアリークロスも持ちます。
機動力的な一面を併せ持った配合なのが興味深いんですよね。
スポンサーサイト

*Comment

 

楽しかった夕食会でした!
リヤンドファミユの三連単取れました、今年初の大当たりです、昨日の浅草寺でのお願いが効きました、マジェスティハーツは教授のぶった斬らない馬でmy注目馬に登録済みで応援しています。
  • posted by トミーおじさん 
  • URL 
  • 2013.01/19 17:45分 
  • [Edit]

 

でた、またトミーおじさんだけ当たるパターン。
僕はアドマイヤオウジャから買って撃沈しましたよ(笑)
三連単ウハウハですね~、おめでとうございます。

マジェスティハーツは骨折が思ったよりは酷くなかったようなので、復帰したら快進撃しますよ。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2013.01/19 18:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.