≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

血統の同人誌を作るぞ!ということで勝手に頑張ってます。

前回の近況はコチラ。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-847.html


「最近くりがしらさんが夢に向かって輝いてる・・・」

この前ヒデちゃんに言われました。
いや~夢って言われましても、一体どこへ向かう夢なのかわからんのですが・・・(^_^;)
でも輝いているのは確かです(笑)


話は逸れますが、僕は子供の頃、漫画を熱心に描く子供でした。
子供の頃って自分の好きなように、好きな時に、やりたいだけやれるという自由さがあったんですよね。

でもさすがに大人になると、一応「漫画」というカタチに収めようと頑張るし、画力だって上手く丁寧に描かなきゃいけなくなる。
漫画アシスタントの仕事をやるようになった以降は、それがより顕著になりました。
これを意識するようになった途端、急に漫画を描くのが面白くなくなった気がします。


今の僕にとっての血統って、おそらく子供の頃に漫画を描いていた時の楽しさと同じような感じなんでしょうね。
所詮は趣味ですから、好きなことを自由にできるし、なによりまだ知識が浅いから、調べるだけ新しい知識が吸収できる・・・めっちゃ楽しいですもの。


そういえば・・・暇さえあれば血統を調べてるので、テレビというものをほとんど見なくなっちゃいましたね(^_^;)
最近でも見てるテレビと言えば、探偵ナイトスクープと、ボウリングのP☆Leagueと、あと海外番組のサバイバーってやつ。
めっちゃマニアックなものばっか(笑)

夕方にはニュース番組を流して耳で聞いてますから、世の中の情勢を浅~くは掴んでますけど、流行なんかは全くついていけないです(;´∀`)
ついこの間、壇蜜さんを始めて拝見し、衝撃を受けました(*´ω`*)
ブログを見たところ、好きなアーティスト名に「椿屋四重奏」って書いてあったので、椿屋ファンの僕としては壇蜜さんを応援しますよ(笑)



まあそんなわけで、サボり魔の僕でも同人誌制作を休むことなくコツコツと続けてられています。
本については基本的にほとんどが文章ですが、たま~にイラストも入れてみました。

aska.png





ちなみに、同人誌とは関係のない個人的な話なんですが、今年デビューする2歳馬についても、来期POGに備えて選定作業を始めました。
今のところディープインパクト、ステイゴールド、ダイワメジャー、シンボリクリスエスまで終わって、次はハーツクライをやろうかなって思ってます。

これに関しては、3月くらいになってから徐々にブログでも書いていくつもりですよ。
各種牡馬毎の成功パターンをザックリと考察すると共に、それに該当する2歳馬名を全馬まとめる予定です。

ただし申し訳ないですが、ディープインパクトについては同人誌の方で全部やりますので、今年はブログで触れることはあまりないと思います。
今年はディープ本の宣伝にもなりますから、他の種牡馬の配合考察も気合を入れてやりますよ!
(`・ω・´)ゞ



スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりです~(^^)
同人誌作ることにしました(^_^;)。
自分の勝手な野望によって、ブログを見てくれてる人を振り回しちゃってスイマセン・・・。

ダンツクレバーはストームキャットがどこまで相性良いのかが、まだ断言出来ないとなると・・・他で強調すべき好相性の血脈もないですので、ディープ本的には候補にはないですね(^_^;)
あと、これは配合とは違うかもしれませんが、ピルサドスキーって父としても母父としても大ゴケしてる印象が強く、何か遺伝子がおかしいんじゃないかと思ったり…(;´∀`)

ムーンレディはどうなんでしょうねえ・・・。
キングマンボのスペシャルに対して「フォルリ+ボールドルーラー」の構成血脈(Home Guard)を併せてますから、コディーノと同じような仕掛けがありますね。
キンカメは少しヨーロッパ的な重たさも持ってますので、そこを解決する手段としてミスプロ≒ステイアットホーム3×6というニアリークロスがあるのは、ちょっと面白いかなって思います。
ただキンカメってミスプロをクロスした馬が全然成功してませんから、いくらニアリークロスといえど、プラスなのかどうかまでは断言出来ないです(^_^;)

キングスベストの場合は、キンカメよりも更にヨーロッパ色が強いので、ミスプロ≒ステイアットホームの仕掛けで米血を強調しても問題ない(むしろした方が良い)でしょうし、POGを的にもプラスだったと思ってますよ。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
元々キングマンボ系は突然意味不明の大当たりを出したりするので、有り得るかもしれませんよ~。
まあでもディープ×ストームキャットはそもそもサンプルが少ないので、突然のアタリに期待するのも間違いではありませんが、キンカメ×ミスプロってのは数も多いのにも関わらず全然ですからね~(^_^;)
まあムーンレディはミスプロをクロスしてるわけではないですから、そこがどう作用するか楽しみではあります。

アイムユアーズとローブティサージュ・・・毎年僕のトラウマ的な馬がいますね(笑)
きっと来年もこういう馬は指名出来ず、後から絶賛することになるでしょう(_ _;)


僕が始めて(お絵かき)じゃない漫画を描いたのは小学校3年の時の「なし太郎の冒険」でしたね~。
梨から産まれた少年が鬼と対決する話です(笑)
でも気功波だしたり、怒ると髪の毛が金髪になりますが(^_^;)

僕の場合は、得意かどうかはともかくとしても、漫画制作は話を考えている時が一番楽しいですよ。
なので1つの作品を描くまでの工程でもっともやる気が出るのがプロットという作業で、いわゆる話の台本を文章で書いてる時です(^^)

ちなみに僕はアニメは全くみませんが、実は漫画も全く読みません(;´Д`)
高校生の時までは少年ジャンプを読んでましたけど、読むのをやめてからは絵の勉強のために漫画を買うこともたまにはありますが、基本的には全然です(^_^;)

じゃあなんで漫画描いてるんだよ!ってよく突っ込まれます・・・。

漫画を読まないと、漫画独特の表現技術とかを学べないので、絶対にダメってのはわかってるんですけどね~(笑)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いや~漫画読まないのってかなり弱点だと思います(^_^;)
やっぱり漫画でしか勉強できない知識とか技術って結構ありますから。

でも制作側の視点というのは確かにありましたね~。
特に専門学校生あたりの調子に乗っていた時代は、特にそういう勘違いオーラを出しがちでしたよ。
僕は漫画を読みませんが映画は普通に観ますから、映画を観ていると、なんで面白いのかとか過剰に分析しながら観ようとする傾向があって、しかもそういう「オレ漫画家目指してるぜ」感に酔っていた時期がありました(笑)
映画に入り込めないので、感動のシーンでも分析ばっかしちゃって、全然感動出来ないんですよね~(^_^;)
今考えるとバカみたいだったな~と思います(*ノω・*)

ま~今は、ブログにて「オレ血統勉強してるぜ」感に酔っている節はありますけども(笑)

話は漫画に戻りますけど、実は僕ネーム作業が大嫌いなんですよ(笑)
だって丸顔人間に大体の顔の位置を示す十字マークを描くだけで、全体で雰囲気さえわかれば良い程度の適当に描くじゃないですか。
あれだと絵を描いている感覚にはならないんですよね。
しかも僕の中ではプロットをパソコンで作り終えた段階で、もうお話は一度完結までやりきってるので、結構満足しちゃってます。
その後ネームをやって、最後に原稿用紙で本番・・・一度完結させた話をあと2回もやることへの、モチベーションの維持が僕は結構苦手です。
ネームをやらないと全体の構成が掴めないから絶対に避けられない道なんですが、とにかく僕は嫌いですね~。

子供の頃はプロットもネームもなく、いきなり本番の作画でしたし、しかも全体のページとか考える必要もなければ、急遽展開を変えたって全然構わないんですよね。
そういうフリーダムさが無くなったことが、漫画を描くことが「作業」って思うようになったきっかけだと思いますね~。
ま~そんな自由になれるわけがないのは当たり前なんですけど(笑)

バクマンは1~2巻だけは読みましたが、主人公達の情熱を見て、自分の上昇志向のなさにテンション差がりましたよ(笑)
彼らもあれからだいぶ困難と戦っていたんですねえ。
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.