やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

なぜアドマイヤセプターを選ばなかったのか

これは単なる反省日記です・・・(笑)


アドマイヤセプター強かったですねえ。
俺が前回の日記で考察した内容をまとめてみました。


・橋田厩舎はスズカとアドマイヤばっか管理しててキモい
実績のある方に、こんなの余計なお世話でした(汗

・アドマイヤは落ち目
たしかにアドマイヤは勢いが衰えているのは確か。
でも去年ダノンやピサがGⅠを勝ったときに、俺は「馬主のイメージでテキトーな取捨はしないようにする」って決めたのに・・・。
良い馬は良い!と言える男になりたいものです。


・兄はクロフネ産駒だったので参考にはならない
ここがキーポイントでした。
この一族は常ににハイレベルで資質を後世に繋いでいる一族。
アドマイヤグルーヴの子はPOG的には残念なことに、去年がクロフネで来年はシンボリクリスエス。
今年狙わずしていつ狙うんだよと。

・よくわからんので指名は様子見
もっと熟考していたら、結果は違っていたかもしれません。
こういうときに限って仕事が入ってしまうとは・・・と八つ当たりをしてみたり。
まあギリギリまで悩んでいたからといって、やっぱり指名する!ってなったかどうかはわかりませんけどね。
というか多分ならなかったんじゃないかと思います。
そもそも水曜までは考える時間があった時点で、十分熟考してるといえますわな(笑)


・でもこれだけの大物だから迷う
ここでズバッと決断して指名していればよかったのに。
でも大物で迷うことなんて日常茶飯事ですよ。
こんなんで毎回ズバッと決断していたら、アルゴリズムもマギストラもテーオーゼウスも指名です。





アドマイヤセプターはまだ新馬を勝っただけです。
この馬が当たりかどうかは、来年にならないとわかりません。

でもアヴェンチュラとの両指名で、ワクワクのPOGライフを送ってみたかったなあ・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.