やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

共同通信杯プチ考察

クイーンCはウキヨノカゼでした。
う~ん・・・この馬、フェアリーSの時はA評価にしてたんですけど、サドラーズウェルズやダマスカスのパワーも強そうなタイプだったので、今回は評価を下げてB+くらいだろうと思ってました。

やっぱり僕の好みって、あくまでもアタリかハズレかであって、コース適正などの要因を想定するのには向いてないんですかね(^_^;)



さて、気を取り直して今回は共同通信杯。

このレースもね~・・・なんだか今年に入っての3歳レースの時は常に言ってる気がするんですけど、全然好きな配合の馬がいないです(_ _;)


・ラウンドワールド(A)
過去に書いた文章を載っけときます。

デビュー時に個別考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-685.html

ディープ×トニービン×テーストはPOG向きじゃないとは思いつつも、成績的にはかなり優秀ですので、これだけでも十分高評価できる配合ではあります。
というか、成績だけならば十分にS~A+評価でも構わないです。
ただこの配合はパワーの欠落が最大の弱点だと思ってますので、そこを改善出来ていないと判断している以上、やっぱりAに評価しか出来ないです。
この配合型から期間内に重賞を勝つようなことになれば、素直に負けを認めてA+にアップさせますので、それまでは意地を張らせてください(^_^;)


ということで、個人的には期間内には向いてないと思ってますが、共同通信杯の出走メンバーの中では一番配合が良いと思ってます、むしろこの馬しかいませんでした・・・(;´Д`)


・ゴッドフリート(A)
ミルリーフのクロスらしく、柔らかくもあり重厚な切れを持つ父に対し、サンデーサイレンス+ウッドマンというアメリカ的なスピード+ヘイローのクロスでまとめたバランスはとても良いと思います。
ただ、母が持つプレイメイト≒セックスアピールというパワーの濃いクロスがあることで、朝日杯の時の評価(A)よりは下げようと思ってたんですけどね~。
昨日のウキヨノカゼの結果を受けて、あんまり適正を判断するのに自信がなくなったので、評価は前走から据え置きで(笑)



以上です。
もう今期の3歳馬はわからんです(_ _;)
レースが終わったら、勝ち馬を都合よく成功のパターンに当てはめますからもう好きにして!(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.