やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

スプリングSのプチ考察

リビングに枕を持ってって、ホットカーペットの上でゴロゴロしながら「大人のピタゴラスイッチ」の再放送を見てました。
いや~めっちゃ面白かったです。

長年ずっと気になっていた「なんでアミダくじは全員違うゴールに辿り着くのか」が解明出来てスッキリしました(笑)

30分の放送を堪能したあと、ブログでも書くかな~と思って起き上がると、枕に抜け毛がチラホラ。
俺もハゲになるのか?なんて思いながらコロコロで枕を掃除しました。

使い終わった後、コロコロをいつもの定位置に戻しました。
トイレに行こうと立ち上がった時、棚に手をぶつけてしまい、そこにおいてあった母親のファンデーションのビンが落っこちました。

それが置いてあったコロコロにぶつかり、反動でコロコロが定位置の棚から落ちました。

落ちた下にはハンディークリーナーがおいてあって、コロコロがぶつかった拍子にハンディークリーナーのスイッチがオン。

爆音が鳴り響き、隣の部屋で寝ていたオカンが飛び起きました(笑)


ピタゴラスイッチ見た後に、まさかのリアルピタゴラスイッチ・・・(^_^;)



さてさて、スプリングSですが好みの配合をした馬が結構いました。
まあ最近の流れを考えると、どうせそれ以外の馬が勝って、グダグダな展開になるんでしょうけどね(笑)


・ロゴタイプ(A+)
元々A評価だったんですけど、色々と考えた結果、少し評価を上げてもいいかなって思います。
まあ別にそのままAでもどっちでも良かったんですけども(^_^;)

父に色濃く流れるミルリーフのクロスに対して、セクレタリアトとイレブンプレジャーという、2つの「ボールドルーラー×プリンスキロ」を重ねたのがミソ。
ヨーロッパの柔らかさに対して、アメリカの柔らかさで増幅をしたのが良いですね。

ヘイローのクロスや、サドラーズウェルズ≒ヌレイエフなど、かなり完成度の高い配合をしています。


・ヘルデンテノール(A+)
デビュー前に考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-787.html

ハイペリオン的なスタミナがあると最高だったんですけどねえ。
インリアリティが比較的近い代にあるため、パワーの補強に関してはある程度バランスが取れていると思います。


・アドマイヤオウジャ(A+)
だいぶ昔の記事ですが、デビュー前に考察した記事がコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-674.html

ヘルデンテノールと同じく、ディープ×インリアリティの牡馬で、成功パターンに合致した好配合です。


・フェイムゲーム(A)
京成杯の後に考察しましたので、そちらを御覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-851.html

ハーツクライ産駒にしては、そこまで米血たっぷりっていう印象がないのがちょっと不満です。
成功パターンではあると思うので、とりあえずA評価って感じで。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.