09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

桜花賞全馬プチ考察(1)

ついに桜花賞が来ましたね~。
僕のPOG指名馬は出走してないので、全然テンション上がってきませんけどね(笑)

今日から4回にわけて、全馬の配合を見てみようと思います。
ちなみに僕が見てるのは配合のクオリティーだけです。
桜花賞向きの適正とかはサッパリわかりませんので、あしからずご了承ください。
m(_ _)m


・ストークアンドレイ(A+)
クロフネはロベルトを増幅するのが有効な作戦です。
ただし、ここでロベルトを直接クロスしちゃうと、ちょっと重たくなりすぎてしまうので、実際のところは活用のしどころが難しい仕掛けだったりします(^_^;)

そんな中、ロベルト系の中でも芝向きのスピードが武器となっているシルバーホークを持ってきてロベルトをクロスさせるというのは、数少ない有効打かなと思うんですよ。

ただし、ロベルト増幅の配合パターンというのは、別の部分に大きな弱点を抱えています。
それはクロフネが大好きなハイペリオンの補強が出来ていないということ。

その点ストークアンドレイは、祖母スキルフルジョイがハイペリオン5×5・5・6という強力なクロスを持ち、しかもクロフネとはスターダスト(その父ハイペリオン)8×6・6というかたちでしっかりと継続強化しています。

ロベルト増幅としては、良いお手本となる配合だと思います。
以前考察した時にはイマイチそこに気づけてなくて、そんなに高い評価をしてませんでした。
でも今見ると中々味のある配合だな~ということで、評価をアップさせていただきます。

・・・まあ、このレースで勝負になるかどうかはまた別の話ですけどね(^_^;)


・サマリーズ(C)
アリダーにロベルトにミスプロにシアトルスルー・・・ダートだと思うんだよなあ(-_-;)


・クラウンロゼ(A)
フェアリーSを勝った時に配合を考えた記事がコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-844.html

B+かAかどっちにするか迷ったんですけど、アネモネSも勝ちましたし、そこを尊重してA評価にしておきますかね。
・・・結果出したから評価アップって、全然配合考察じゃないね(笑)


・サンブルエミューズ(B+)
ダイワメジャー×ダンシングブレーヴという超激アツなニックスに、更にミッターランドを加えることで「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を2本構成とし、完璧に成功のパターンとなっています。
これだけでS評価していいと思ってはいるんですけど、個人的にはちょっとひねくれてみます。

理由はノーザンテースト≒ヴァイスリージェントのニアリークロス。
これにより、ノーザンテーストとデピュティミニスター譲りのパワーが強すぎはしないだろうか?・・・ということなんですよね。
こういう邪魔な増幅というのは、G1という舞台でハイレベルな争いをした時、ちょっとした足枷になるんではないかなっていう思いはまだ拭いきれてません。

まあこれが正しい見解かどうかはわかりませんけどね(^_^;)
僕が正しければB+で、間違っていれば素直にゴメンナサイしてS評価に修正します。


・ウインプリメーラ(C)
ノーザンダンサーをクロスしていないステゴを評価出来るハズがなく、しかもミスプロとも相性が悪いです。

今度ステイゴールドについての同人誌を出すので、ウインプリメーラはそれに則った考察をさせてもらいました(^^)。
興味がある方は以下のエントリーをご覧くださいm(_ _)m
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-888.html
スポンサーサイト

Comment