≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

クリスエス×シアトルスルーの特徴が濃いシンボリクリスエスですが、その裏ではフランシスエスの活躍が欠かせない存在であるというをこれまで書いてきました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-900.html

基本的にシンボリクリスエスは、表の顔である「ナスルーラ×プリンスキロ」色を強めておけば問題ありません。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-901.html

でも裏の顔であるフランシスエスにも配慮した配合にすれば、もっと完成度の高い配合を目指せるというワケ(^^)

ということで作戦ですが、ポイントはフランシスエスをニアリークロスで増幅するということです。


じゃあ具体例を挙げてみましょう。

・ネヴァーベンド
ロイヤルチャージャー≒ナスルーラと、ビッグイベント≒ビーフェイスフルなどの組み合わせとなっています。
アリゼオ、アプレザンレーヴ、モンテクリスエスが重賞馬に、他ではミッキーペトラ、ダイアナバローズあたりが主な活躍馬です。

フランシスエス≒ネヴァーベンド

・ボールドリーズン
ネヴァーベンドの弟です。
ボールドリーズンの場合は父がヘイルトゥリーズンなので、その時点でフランシスエス≒ヘイルトゥリーズンになってます。

ヘイルトゥリーズン≒フランシスエス

ただしそれだけではなく、同時にビッグイベント≒ビーフェイスフルにもなるというのが重要なのかもしれません。
そうすることで、シンボリクリスエスが持っていたフランシスエス≒ポーカーを刺激する効果にも繋がりますいしね(^^)

エピファネイアを始め、サトノネプチューン、ソーマジック、ダームドゥラック、ブルーミングアレーなどがいます。
シンボリクリスエスには珍しくなぜか牝馬の活躍馬が多いですね(^_^;)

フランシスエス≒ボールドリーズン


・ネヴァーセイダイ
ロイヤルチャージャー≒ナスルーラと、ウォーアドミラルのクロスとなる、約3/4同血クロスです。
全体の成績は決して良くないんですけど、アルフレードやカルマートを出すなど侮れない存在ではあります。

フランシスエス≒ネヴァーセイダイ


目立ったところではこんなもんですかね。
ちなみにフランシスエス自体を直接クロスしている馬はダノンカモンがいます。

他の活躍馬で関連性がありそうだなって思ったのは、ダンツキッスイが持つカーリアンかな。
ヘイルトゥリーズン+ラトロワンヌなので、フランシスエスとの繋がりは深そうです。

後はストロングリターンが持つアウティングクラスという血は、ヘイルプラウドリー(その父フランシスエス)と「ロイヤルチャージャー≒ナスルーラ、ウォーアドミラル、ハイペリオン」が共通する関係なので、これもフランシスエス増幅に繋がっているのかもしれません。


最後に主だった血とのPOG期間内データを載せておきます。

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり
シンボリクリスエス全体 760 17.4% 18.8% 137万円
ネヴァーベンド 161 20.1% 21.6% 172万円
ボールドリーズン 61 18.5% 22.9% 188万円
ネヴァーセイダイ 36 11.8% 10.9% 190万円



ここまでの文脈からして、さぞかし効果的な仕掛けなんだろうと思った方もいると思いますが、そんな大した成績でもありません(^_^;)

でもそんなもんですよ。
所詮フランシスエスは裏の顔ですからね(笑)

ネヴァーベンド持ちの成績良いのは、代表血脈がミルリーフやリヴァーマンなどの「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈だからです。
やっぱり何だかんだ言って、シンボリクリスエスは「ナスルーラ×プリンスキロ」増幅なんですよね~(^_^;)





誠に恥ずかしながら、4月18日にディープインパクトとステイゴールドについての考察をまとめた同人誌を出版させていただきます(*ノω・*)

今回の記事を読んで少しでも興味を持っていただけたのであれば、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-888.html
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.