09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

姉さん、事件です!

望田大先生が記事にしてくれてます!!
((((;゚Д゚))))

http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/025480dc03a46292682a3adf0aaa8b80


ことの成り行きは、第一回「姉さん、事件です!」を読んでいただければと思いますが、まさかの望田大先生にまで取り上げてもらえるなんて・・・。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-909.html

いまだに僕の脳ミソはおかしなことになってて、ずっとオロオロしてる状態です(笑)
しかし興味を持って下さった方々に失礼があってはいけませんし、せっかくの機会なので、同人誌のテーマでもある「配合パズル」について説明させてもらいます。
m(_ _)m



僕が血統を勉強しようと思ったのは約2年半くらい前。
栗山、望田両先生方の血統論を参考にしながら色々と四苦八苦しながら学んでいるものの、そんなすぐに身につく程、血統は単純ではないですよね(^_^;)

特に苦手としてるのが、血統を構成している全容を見て、配合のバランスや特徴を掴むこと。
いずれはちゃんと出来るようになりたいと努力はしていますが、これが未だにダメなのです(笑)

なので、とりあえず今は「木を見て森を見ず」作戦でいこう・・・ということで、全体の構成ではなく、相性の良い血(ニックス)を探すことに特化してみようかなと考えました。


例えば今回の同人誌のテーマになっているディープインパクトを挙げてみます。

活躍馬の血統表を眺めてみて、そういやフォルリ持ちが多いな~って気づきました。
ディープブリランテ、マルセリーナ、ヴィルシーナ、ベストディール、アダムスピーク、トーセンラー、フレールジャックが重賞馬になってます。
※4月21日追記:デニムアンドルビーも重賞馬になりました(^^)

他ではテューダーミンストレルなんか良さ気です。
マルセリーナ、ジョワドヴィーヴル&トーセンレーヴ、ヴィルシーナ、ワールドエース、ベストディール、フレールジャックが重賞馬。
※4月21日追記:デニムアンドルビーも重賞馬になりました(^^)

こんな感じで、好相性の血を探していくわけです。
同人誌ではこれを「基礎考察編」として書いてます。


さて、問題はここから先。
ディープと相性が良いのはフォルリ、テューダーミンストレルだけじゃなくて、他にもいくつか見つかっているんですけど、これを全部OKにしてしまうと、結局ディープ産駒の5~6割を占めてしまうんですよ(笑)

僕が血統を学び始めたのは、POGで指名候補を絞りたいという理由が1番なんですよね。
このままじゃ大して役に立ちません(;´∀`)

なので血統を使って、もう1絞りしたいところなのです。

でも残念なことに、僕は「木を見て森を見ず」しか出来ませんので、全体の構成を見極めて候補を絞るなんていう高度なことは出来ません。
だからここはもう開き直って、とことん「木を見て森を見ず」でいってやろうかと(笑)

例えばディープ×フォルリ持ちに関してですが、この血をもつ活躍馬から何らかの共通項を見つける作戦に出てみました。
すると、結構テューダーミンストレルを併せ持っている馬が多いんですよね。

フォルリ持ちは約80頭と結構な数がいますが、フォルリ+テューダーミンストレル持ちだったら22頭しかいません。
その中からマルセリーナ、ヴィルシーナ、フレールジャック、ベストディール、パララサルーが出ているということは、結構な高打率でしょう。
※4月21日追記:デニムアンドルビーも重賞馬になりましたよ~ヽ(`▽´)/

同人誌では「応用選別編」として色々と考えてみました。


このように色んな血をパズル感覚に組み立ててアタリを見つけようとするため、配合論ではなく「配合パズル」だと思っています。
闇雲にアタリを探すよりは安定感のあるPOG指名が出来るでしょうし、自分で納得した指名なので後悔することも減ると思うんですよね(^^)


ただ、もちろんこのパターン以外からもアタリは当然出てくるため、欠陥だらけの理論なのは言うまでもありません。
自分が認定したパターン外から活躍馬が出たら、その配合を研究して、新たに成功パターンを見つける・・・これの繰り返しです。

だからブログではしょっちゅう土下座して、成功パターンの訂正や修正をしてます(笑)


う~ん、これじゃあネガティブな印象が強くて、全然配合パズルの宣伝になってませんね~(^o^;)


まあ僕自身がまだ血統を覚えたばかりの新入りだと思ってるので、何かを伝えるというよりは、みなさんと一緒に学んでいるつもりでいます。
ブログに関しては、考察文を公開する際はちゃんと自信を持ってやろうと思っているため、上から目線っぽい雰囲気で解説をしてることも多いですが、本人はそんなに自信満々でやってないので誤解しないでくださいね(笑)

今月は色んな種牡馬の「基礎考察編」にあたる記事を書きまくっていこうと思っています。
来月からは「応用選別編」として、具体的に配合パズルを駆使して2歳馬を絞っていきますので、もしよろしければご覧になってみて下さい。

ということで、非常に長ったらしい文章になってしまって申し訳ありませんが、これからも当ブログ、および同人誌「配合パズルでアタリはわかる」をよろしくお願いいたいします。
m(_ _)m

スポンサーサイト

Comment

No Title

くりがしら先生こんばんは!
これは売れちゃいますね!
僕はくりがしら先生は将来ベストセラー作家になると見抜いておりましたよ!

2013/04/15 | バリアシオン[URL] | Edit

Re: No Title

恐縮しきりです(^o^;)

でもベストセラー作家を狙うのならば血統の本ではなくて、幼稚園児だった「くりがしら少年」が、寝ている婆ちゃんの目にヤクルトを点眼した時の、実話に基づいた話の方が売れると思いますよ(笑)

2013/04/15 | くりがしら[URL] | Edit

はじめまして

望田先生のブログから来ました(笑)

自分もナスキロを知って血統を学ぼうとしましたが、これがなかなか難しい^_^;

ブログを拝見させていただきましたがとても勉強になりますm(_ _)m
改めてもっときちんと勉強しなきゃと思いました(笑)

是非購読させていただきたいのですが、こちらは書店でも販売されますか?

2013/04/15 | キノコビト[URL] | Edit

キノコビトさんはじめまして!

ようこそいらっしゃいました~。
血統って難しいですよね(^_^;)
僕も、知識のある方から高度な質問をされてしまったら、多分ポカーンってなると思います(笑)
だからこそ奥の深さにのめり込んでしまったわけですが(笑)
一緒に頑張って学んでいきましょう(^^)

本については、申し訳ありませんが、同人誌ゆえ一般の書店では購入出来ません。
通販サイトのAmazonでのみの専売となっています。

販売ページはコチラです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C5WTBCE/satomofreak-22/ref=nosim/

お手数おかけしてしまいますが、ご検討の程よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

2013/04/16 | くりがしら[URL] | Edit

すごい!

くりがしらさん、おはようございます^^

見ましたよ、見ました。ここに来るよりも先に。
栗山さんに続いて望田さんも取り上げてくれましたね!d(⌒ー⌒)!
しかも写真付で。より具体的にわかりました(*^^*)
この効果は大きいと思います(^-^)v

2013/04/16 | レプティリア[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/16 | [] | Edit

>レプティリアさん
おはようございます(^^)
ちょっとしたプチブレイクですね( ´∀`)
でも全然浮かれてる余裕がないっす(笑)

基本はブログのように文章をズラーッと書いたものが中心なんですけど、たまに漫画ページだったり、小さいイラストだったりを挟んで見やすくする努力はしました。
Amazonの商品ページではサンプルとして何点か画像を見れるようにもなってますので、そっちもご覧になってくださいね~。

2013/04/16 | くりがしら[URL] | Edit

>非公開コメントさん
当たり前ですよ、せっかく改名して「先生」の部分をとったんですから(笑)

僕はまだ血統を使って遊んでるに過ぎないです(^_^;)
でももっとスゲーヤツになったら、また「栗頭(もしくは栗東)先生」で読んでください(笑)

2013/04/16 | くりがしら[URL] | Edit