やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ディープの成功パターン(ストームキャット編)

ディープインパクトとストームキャットの相性については、以下のエントリーを読んでいただければわかると思います。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-944.html


しかし、いくらマタハリ≒エイトサーティのニアリークロスがあるからと言っても、基本的にストームキャットは軽快なスピードが勝ったタイプです。
パワーの補強が最優先であるディープインパクトにとっては、何かあと一押し、説得力のあるパワー血脈が欲しいところなんですよ。

そこで「ウォーレリック」を併せ持つ馬を狙うってのはどうでしょうかね。


ウォーレリックは上記のマタハリ≒エイトサーティに対して、「マンノウォー、ヘイスティングス、ロックサンド、フェアリーゴールド、コマンド」が共通します。
つまりマタハリ≒エイトサーティ≒ウォーレリックという強力な増幅になるのです。

マタハリ≒ウォーレリック

こうすることで、ストームキャットのパワー的な面を担っていたクリムゾンセイントを強化することに繋がるでしょう。
これこそがディープ×ストームキャットのコツなんじゃないか説を唱えてみようかなと(^^)


実は、この組み合わせを重要視するのにはもう1つ理由があります。
それはウォーレリック3×3を持つインリアリティが、ディープインパクトと相性が良いということ。

つまりウォーレリックを絡めてパワーを強化させるという意味では、インリアリティとクリムゾンセイント(+ウォーレリック)の狙いは一緒だと思うんですよね。


活躍馬を見てみると、アユサン、ヒラボクディープが「ストームキャット+ウォーレリック」の組み合わせです。
そしてキズナはウォーレリックの全妹スピードボートを持っています。

ちなみに、仏G1馬になったビューティーパーラーも、実はストームキャット+ウォーレリック持ちだったりするんですね~(^^)


・2~3歳春までのデータ

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり
ディープインパクト全体 410 31.3% 22.8% 345万円
ストームキャット
+ウォーレリック(全姉妹含)
7 41.5% 4走のみ 1369万円
ストームキャット
ウォーレリック持たず
15 28.8% 7走のみ 167万円
※2013.8.6・・・最新のデータに書き換えました。


・『ディープインパクト×ストームキャット×ウォーレリック(全姉妹含む)』・・・に該当する2歳馬一覧

母名
キャタリナ
クイックリトルミス
レインデート





誠に恥ずかしながら、ディープインパクトとステイゴールドについての考察をまとめた同人誌を出版させていただきました!(*ノω・*)

色々な配合を取り上げて解説しています。

成功パターンに該当する2歳馬名も全馬掲載してありますので、今回の記事を読んで少しでも興味を持っていただけたのであれば、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-888.html

スポンサーサイト

*Comment

事件、事件 

くりがしらさん、また事件が起こりましたよ~(^-^)v
  • posted by レプティリア 
  • URL 
  • 2013.04/29 18:51分 
  • [Edit]

 

大変なことになりました・・・((((;゚Д゚))))
これからハーツクライの記事を書こうと思ってたんですけど、なんだか恥ずかしくて書くのがコワイ(笑)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.04/29 19:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.