09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ネオユニヴァースはとにかく長所を伸ばすこと

ネオユニヴァースの長所は、素早く動ける機動力や、しぶといスタミナなどをイメージします。
これは母のポインテッドパスが持つ欧血が影響しているのでしょう。

ネオユニヴァース産駒の活躍馬を見ると、やっぱりこの欧血をしっかりと強化した方が結果を出しています。
ならばあとはポインテッドパスの中でも、どの血が「ツボ」なのかを探ればいいワケですね。


僕が思うに、ポインテッドパスの血統表で一番重要なのはフェアトライアル7×5だと思います。

フェアトライアルはネオユニヴァースに限らず、ディープインパクトやアグネスタキオンなどでも大活躍している血脈ですしね。
硬質なスピードを武器にした機動力抜群の血ですので、ネオユニらしさを一番表している血とも言えるんじゃないですかね。


ただフェアトライアルは、ポインテッドパスの血統表のかなり奥にある血なんですよね。
仮にネオユニヴァースに対して、フェアトライアルを持つ母親を交配したところで影響力は薄く、大した効果は望めないと思います(^_^;)

ということで、コツとしては「フェアトライアルを増幅」するのではなく、「フェアトライアルの資質を受け継いだ子孫を増幅」するという戦法でいくのが良いんじゃないか説を唱えてみます。

具体的に言えば

1,シルクンウェイ
2,ソフトエンジェルス


この2つが重要なのではないかと。


増幅方法としましては、シルクンウェイの場合は「ハイペリオン×フェアトライアル」の組み合わせのクロスを作るのが正攻法でしょう。

シルクンウェイ


ソフトエンジェルスは「ドナテッロ×フェアトライアル」血脈を使って増幅させるのがオススメ(^^)

ソフトエンジェルス


ハイペリオンもドナテッロも、ヨーロッパの底力溢れるスタミナ血統です。
これらをフェアトライアルと一緒に補強しておくことは、大舞台での勝負強さにも繋がるハズです。


そこら辺を踏まえつつ、実際に活躍馬を輩出している血脈について、次回から考察していくとしましょう。




誠に恥ずかしながら、ディープインパクトとステイゴールドについての考察をまとめた同人誌を出版させていただきました!(*ノω・*)

色々な配合を取り上げて解説しています。

成功パターンに該当する2歳馬名も全馬掲載してありますので、今回の記事を読んで少しでも興味を持っていただけたのであれば、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-888.html

※お詫び
ただいま需要に対して供給が追いついていない状況で、みなさまにご迷惑をお掛けしています。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
詳しくは以下のエントリーをご覧になってください。

http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-951.html

スポンサーサイト

Comment