やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

オークス全馬プチ考察(終)

3回にわけてオークス出走馬の配合を考察しています。

ちなみに僕が見てるのは配合のクオリティー(好き嫌い)だけです。
オークス向きの適正とかはサッパリわかりませんので、あしからずご了承ください。
m(_ _)m


・エバーブロッサム(B+)
これは非常に興味深い配合をしています。
ディープ×ダンジグという組み合わせは、ドナウブルー&ジェンティルドンナがいるものの、全体の成績はあまり目立っていません。
一応、現状での「配合パズル」的には成功パターンに該当していないので、B+評価止まりという形にしています。

しかし、ダンジグとデインヒルでは伝える資質が全然違いますからね。
デインヒルの強力なパワーを上手く取り込めていれば、ディープの弱点である軟弱さへの対策はバッチリです。

ディープから新たな成功パターンが出るとしたら、フォルリ×デインヒルのこの馬かなとも思ったりします。
ただデインヒルってそもそも日本向きではないので、もっとハッキリとした結果を出してくれないと、簡単には認定しづらい存在でもあります。

僕自身はデインヒルを嫌ってPOG指名候補から外したので、あんまり活躍されても複雑です(笑)


・プリンセスジャック(C)
ダイワメジャー×ミスプロってのは、アメリカ的な単調さを感じるので好きではありません。
しかも祖母がダンジグ+バックパサーということで、全体的にパワー色が強いですね。
牝馬らしいしなやかさがもっとあってもいいと思います。

桜花賞では頑張りましたけど、だからと言って評価をあげるほどのものではないかな~。


・セレブリティモデル(B)
キンカメ×サンデーの安定配合に、「ボールドルーラー×プリンスキロ」血脈のローソサイエティを合わせてラストタイクーンの要素も刺激していますね。
ただ、キンカメ×ローソサイエティだとパサドブル≒アレッジドが発生して、ちょっと牝馬としては重たいかなと思ったりもします。


・クロフネサプライズ(A+)
クロフネ×トニービンという鉄板配合でありながら、ヴァイスリージェント≒ノーザンテーストを嫌って、あまり高い評価をしてきませんでした。
しかし、ちゃんと調べてみると、この考えは間違いだったということが判明・・・。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-871.html

僕が気になっていたのは、そのニアリークロスただ1点のみ。
その要素が問題ないのであれば普通に素晴らしい配合ということで、点数を修正しました。


・スイートサルサ(A+)
サンデー系でもノーザンテーストのパワーが持ち味なデュランダルに対し、サーゲイロード≒セクレタリアト4・4×5+ミルリーフという「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈満載の母を組み合わせたのはとても好印象です。
ま~母がハビタットのクロスだけに、オークス向きかとなると難しいんですけどね。
配合はかなり好きですよ(^^)


・トーセンソレイユ(C)
配合パズルを推している者としては、例えどんなに好配合だったとしても、ネオユニヴァースの牝馬を評価するわけにはいきません(笑)



以上、これで全馬終わりました。
まとめると…


S評価
デニムアンドルビー

A+評価
アユサン、ローブティサージュ、クロフネサプライズ、スイートサルサ

A評価
レッドオーヴァル、メイショウマンボ、クラウンロゼ



せっかくなんで、身内POGの話を久しぶりにしときます。
最近になって僕のブログを見始めるようになった方は知らないと思いますが、4人でやってる小規模なものです。
ルールはちょっと変わっていて、直前指名OKのネットPOG的な感じでやってます。
詳しくは以下のエントリーを見て下さい。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-601.html

なんで直前指名なんて面倒くさいことすんの?って思う方もいると思います。
でもデビュー直前の新馬をブログで血統考察する僕にとって、指名候補探しという理由でもないと、更新するモチベーションが上がらんのです(_ _;)


さて本題に戻りますが、オークスに出走馬を送り込めたのが3位のおしづさんのみ。
おしづさんはダービーの出走がゼロなので、オークスで全てを稼がなければなりません。

1位の僕との差は約1万ちょっと。
オークスの賞金は1万ポイントには満たないため、おしづさんが逆転するためには優勝+掲示場が最低条件となります。

でも指名馬はデニムアンドルビーとレッドオーヴァルという面白い状況です。


ちなみに1位の僕と、2位のゲバルトさんの差が約4千ポイント。
二人はオークスこそ見てるのみですが、ダービーでは僕のエピファネイア&レッドレイヴンVSゲバルトさんのキズナという構図になってます。

おしづさんだって明日の成績次第ではまだチャンスはあるし、少なくとも僕とゲバルトさんの差はあってないようなもんですよね。
一時期は独走状態になっていた僕ですが、最後にドラマチックな展開が待っていそうで、もう生きた心地がしません(;゚Д゚)


あ、最下位に沈んいるヒデちゃんも、ダービーにアクションスターが出走しますよ。
がしかし、優勝しても僕のポイントを超えられないという切ない状況だったり(笑)
そりゃ去年ゴールドシップ、ディープブリランテ、ジョワドヴィーヴルを指名してりゃ、反動も出ますがな(^o^;)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.