やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ネオユニヴァースのまとめ

これまで書いたネオユニヴァースの考察記事をリンク集としてまとめました。
皆様のPOGに少しでも参考になれば幸いです。

今後の状況次第で修正することもあるでしょうし、あくまで現段階での個人的な好みだと思ってください。
新たに何か見つけ次第、随時更新していく予定です。m(_ _)m



~基礎考察編~

・ポインテッドパス
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-964.html

・ダンジグ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-965.html

・アホヌーラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-966.html

・トニービン
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-968.html

・バステッド
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-970.html

・ペティンゴ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-971.html

・ヘイロー
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-972.html

・ヘイルトゥリーズン&ボールドルーラー
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-974.html

・ナスルーラ×プリンスキロ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-980.html



~応用選別編~

・成功パターン(データ編)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-975.html

・成功パターン(2歳馬選別編)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-977.html

・ナスルーラ×プリンスキロ(2歳馬編)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-981.html

スポンサーサイト

*Comment

ご意見をお願いします。 

くりがしら先生、こんにちは。

ネオの配合を考えるときにナスキロのサポートは必要無いんじゃないか?というお話です。その一方でナスルーラ直仔のボールドルーラーは有効と。

解釈するに、ネオにプリンスキロは相性としては疑問ということでしょうか?
また、ネオに対して母系にボルキロのサポートの場合はどう解釈したらよいでしょうか?

お忙しいとは存じますがご意見賜りたくお願い申し上げます。
  • posted by アサクサスケール 
  • URL 
  • 2013.11/01 18:34分 
  • [Edit]

>アサクサスケールさん 

あくまでも僕個人の好みということをご了承ください(・∀・)

ネオと相性が合わないのは「柔らかくて、なおかつ緩慢な」血脈だと思うんですよね。
なのでナスルーラやボールドルーラーの柔らかさはあっても問題ないと判断しています。

一方、ストライドの大きさを伝えやすいプリンスキロですが、これ単体では柔らかいという印象はありません。
むしろ頑健なタイプだと思うんですよ。
それにプリンスキロ自身は、もう血統表の奥にいることが多く、単体での影響力は薄いでしょう。
なのでプリンスキロだけがあっても、そんなに嫌う必要もないと考えています。

要するにナスルーラとプリンスキロが組み合わさった時に、プリンスキロのストライドがナスルーラの柔らかさによって、緩慢さに変わってしまいやすいのが問題だと思っています。
この特有のしなやかさ(緩さ)はネオユニヴァースには不要だということです。

逆に言うと、ボールドルーラーのような俊敏さは有効ですが、そこにプリンスキロが加わってしまうのも同じデメリットを感じます。
ですから、僕個人としてはセクレタリアトやシアトルスルーは、ネオユニヴァースにとってあまり嬉しい存在には思いません。

もし母方にナスルーラやプリンスキロがバラバラにあったとしても、それほどの影響力はないと思います。
しかしナスルーラとプリンスキロの資質を同時に受け継いだ血脈…例えばカーリアン、セクレタリアト、サーゲイロード、シアトルスルー、ミルリーフ、リヴァーマンなどの、いわゆるナスキロ血脈があった場合には減点対象になる感じですかねえ。

ちょっとややこしい説明になっちゃったかもしれません。
何かわからないことがあったらドンドン質問してくださいね~(^o^)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.11/01 22:31分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

くりがしら先生、お忙しいところご意見賜り本当にありがとうございます。

いやぁ~、参考になります。
『パズル』とか『組み合わせ』って面白いですねぇ。

「あぁ、そういうことなのか…」と勉強になります。
単純に「これがある・あれがある」じゃぁないですからね。
配合に思いを巡らせるのは超絶楽しいです。

『ご意見』ありがとうございます。それに素人の自分なりの『勘』も加えながら募集クラブ馬は今少し様子見続けます。

今後ともご指導よろしくお願いします。
  • posted by アサクサスケール 
  • URL 
  • 2013.11/01 23:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.