09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

日本ダービー全馬プチ考察(3)

4回にわけてダービー出走馬の配合を考察しています。

ちなみに僕が見てるのは配合のクオリティー(好き嫌い)だけです。
ダービー向きの適正とかはサッパリわかりませんので、あしからずご了承ください。
m(_ _)m


・テイエムイナズマ(B)
母父にノーザンダンサー×フェアトライアルのダンジグを持ってくることでリファールっぽい持続力を強化し、サーゲイロードとループが「ロイヤルチャージャー(≒ナスルーラ)×プリンスキロ」の組み合わせでクロスさせることで柔らかいスピードを引き出しているバランスの良い配合だとは思います。

ちなみに、ブラックタイドの全弟がディープインパクトだということを考えると、ディープの配合的な好みとは違ってます(^_^;)
「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈がダンジグの補強だけでは弱い気がします。

ただブラックタイドって、ディープよりもバークレアの重たさを受け継いでいる気がするんですよね。
ディープよりフェアトライアル色を濃く伝えるのであれば、ダンジグを加えてあげる程度でも、十分な補強だと考えることもできます。
これは全弟のオンファイアも含めて、今後研究していきたい要素です。


・サムソンズプライド(?)
メイショウサムソンがここまで大ゴケするとは予想外でした(笑)
ま~それは抜きにして、重厚なサムソンにおいては、「ハイペリオン×フェアトライアル」的なパワーの補強はマイナスだと思ってたんですけど、この馬は母父エルコンですか・・・(^_^;)
サドラー≒ヌレイエフ3×4・4からここまで活躍馬が出るなんて全く考えていませんでしたね。
僕はメイショウサムソンの配合については、全く見当違いでここまで来ていたようです。
なので申し訳ありませんが、評価は?にしておきます。


・マイネルホウオウ(?)
これも良くわかってないので?評価にさせてください(_ _;)

ただ、祖母コウエイシャダイがインリアリティにレリックを合わせて、ウォーレリック6・6×5。
その祖母に対して、グッドエグザンプル≒エイトサーティ4×5のフレンチデピュティを掛けてテンザンローズが誕生しています。
つまり、テンザンローズはウォーレリック≒グッドエグザンプル≒エイトサーティのパワーがもたらす米スピードが強そうだな~という感じがします。

そこにフェアリーキングとトムロルフのパワーを活かして短距離で活躍したスズカフェニックスを配してマイネルホウオウです。
確立で言えば、パワータイプのマイラーに出やすいんじゃないですかねえ。


・アクションスター(B)
アグネスタキオンに必要な「ハイペリオン×フェアトライアル」的な要素に関しては、フォルリ+リファールが効いているので、そこは高得点ではあります。
ただ、やっぱり父タキオンの良さはナスルーラ的なしなやかさだと思うので、相手繁殖牝馬はそういったところを大事にしてくれるタイプが僕は好みです。
その点、母レディオブヴェニスはどちらかと言えば鈍重なロベルト系。
更にダート向きのパワーを持つフォーティナイナーの血も引く配合で、これはあんまりアグネスタキオンの特徴とは違うな~という感じ。


・フラムドグロワール(B)
いちょうSの前に考察した記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-765.html

この後、普通にいちょうSを勝たれて僕は敗北を喫しました(笑)

前走も強い競馬をしていましたね~。
アレですかね、この馬は僕が予想していたブライアンズタイムのマイナス面を、あまり受け継いでないんですかね(^_^;)
スタミナはありそうなので、ダイワメジャーでも距離延長がマイナスにはならないと思います。

ま~僕はあくまで「配合パズル」診断しか出来ませんし、とりあえず評価は現状維持にしときますか。

スポンサーサイト

Comment