09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

日本ダービー全馬プチ考察(終)

4回にわけてダービー出走馬の配合を考察しています。

ちなみに僕が見てるのは配合のクオリティー(好き嫌い)だけです。
ダービー向きの適正とかはサッパリわかりませんので、あしからずご了承ください。
m(_ _)m


・ペプチドアマゾン(S)
母父はアグネスタキオンと相性の良いトニービン。
母母父にはアグネスタキオンともトニービンとも相性が良いノーザンテースト。
そして母母母ハマナス2は、ナスルーラ3×3のクロスを持ち、しかもその父ルーテンナントスティーヴンスは名牝スペシャルの叔父にあたる血統です。
アグネスタキオンの配合としては、かなり理想的じゃないですかねえ。


・レッドレイヴン(S)
デビュー前に考察した記事があるので、そちらを見て下さい。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-628.html

POGで指名しているので、なんとか頑張ってほしいのですが、青葉賞の前と後で期待感の落差がハンパじゃ無いです(笑)
ミスプロ×ロベルトというアメリカンなタイプでありながら、実は「ハイペリオン×サンインロー」の資質を強く持っているというのが良いんですよね~。


・ミヤジタイガ(B)
ネオユニヴァースはフェアトライアルをたっぷり入れて機動力重視の配合が好きなんですけど、この馬は結構「ナスルーラ×プリンスキロ」的な血も引いているんですよね。
二兎追うものは一兎をも得ず的な配合が好きじゃないです(^_^;)



以上で全馬終わりました~。
個人的な好みをまとめると

S評価
キズナ、クラウンレガーロ、ペプチドアマゾン、レッドレイヴン

A+評価
ロゴタイプ、エピファネイア

A評価
ヒラボクディープ


こんな感じです。

POGの締めくくりであり、最大のメインイベントがついにやってきましたね(^^)
今期も指名馬を送り出すことが出来て良かったです。


身内POGも今期で6年目。
参加メンバーは変わりましたが、デビュー直前指名OKのルールは昔から変わりません。

初年度は僕がキャプテントゥーレとトールポピーを指名し、ぶっちぎりで優勝。

2年目、3年目も僕が優勝したものの、ダービーではリーチザクラウン、ローズキングダムが2年連続で2着と悔しい思いをして、身内POGでは絶対最初にダービーを勝ってやると誓ったのです。

…と思っていたら、4年目にゲバルトさんが後に三冠馬となるあの馬であっさりとダービーを勝ちやがりました(笑)
僕もマルセリーナでG1こそ勝ったものの、ゲバルトさんは他にもレーヴディソールを持っていたため、僕はこてんぱんにやられることに(´;ω;`)

そして去年、ゲバルトさんに先を越されてしまったものの、僕はディープブリランテでついにダービーを制覇します。
…がしかし、この年からPOG初挑戦していたヒデちゃんに、新人ルールとして「他人と被り指名してもOK」という特典を付けたのがマズかった。
ヒデちゃんもディープブリランテを指名し、POG1年目でいとも簡単にダービー勝ちをしてしまいました(笑)
しかもそれだけでなく、彼は同時にゴールドシップとジョワドヴィーヴルも持っていたのです。
僕は念願のダービーを勝ったのに、なぜかこてんぱんにやられることに(´;ω;`)

今年こそは3年ぶりの優勝をしてやるという思いで、これまでトップを独走していた僕ですが、ゲバルトさんのキズナが台頭して以降、もの凄い勢いでポイント差が縮まってきてしまいました(^_^;)
挙句の果てに僕の馬は直前にソエ(笑)


さ~て、明日どうなるんでしょうかね~(*^_^*)
僕が優勝出来ればそれに越したことはないのですが、もし最終日に逆転負けを喫するのならば、武豊にズバッと差し切られて終わるのも悪くないです。

頼むからキズナ3着でゲバルトさん逆転優勝ってのは勘弁してね(笑)

スポンサーサイト

Comment