やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Category [血統を勉強中 ] 記事一覧

NHKマイルC 全馬プチ考察(3)

NHKマイルCの全馬考察は今回が最後です。・シゲルノコギリザメ母系は重厚なスタミナが豊富で、しぶとく頑張れる馬です。ただし足さばき自体は結構フニャッとしていて、京都コースのシンザン記念でなだれ込む感じを見る限り、ハビタット5×6のしなやかさも強く出ているんですかね。パワーはあるし柔らかさもあるけど、弾けきれずにジリジリと走る、ちょっと不思議なタイプです。・ブレイブスマッシュノーザンテーストのクロス...

トレンドは「ダンジグ×アリダー」の時代へ

2014年の初夏、母方の血統内に「ダンジグ」と「スペシャル」を持つ競走馬が、3歳GⅠレースを席巻しました。NHKマイルCの優勝馬ミッキーアイルの母スターアイル、そしてオークス優勝馬ヌーヴォレコルトの母オメガスピリットは、どちらもダンジグとスペシャルを併せ持つ繁殖牝馬です。http://db.netkeiba.com/horse/ped/2004110007/http://db.netkeiba.com/horse/ped/2001102438/更に日本ダービー優勝馬ワンアンドオンリーの母...

ファルブラヴの優秀さを考える

最近ちょっと思い立って、ファルブラヴについて色々と調べていました。せっかくなのでPOGで有効だなと思う点を簡単にまとめておきます。1.牝馬が有利これは有名ですよね。ファルブラヴ産駒の牡馬はこれまで157頭がデビューしてますが(現2歳は除く)、POG期間に2勝を挙げた馬は実はブレイクチャンスただ1頭だけ(しかもダートの500万下勝ち)。かなり厳しい状況です。・POG成績 3~10歳 頭数 ...

キンシャサノキセキ×スワップスはニックスなんじゃないか説

函館2歳Sの予想記事を書こうと血統表を調べていたはずが、ついつい関係ないところへと脱線し、気づくと何故かキンシャサノキセキの配合について考えていました(笑)そんでふと思ったんですけど、キンシャサノキセキってスワップスと相性が良いのではないかと思うんですよ。現3歳馬のキンシャサノキセキ産駒で、母方にスワップスを持つ馬は全部で15頭。その内の12頭が勝ち上がっていて(POG期間の勝ち上がりは11頭)安定感...

アンビシャスからエルコンドルパサーの使い方を学ぶ

エルコンドルパサーは3つの特徴的なクロスが内包されている種牡馬です。その1ミスタープロスペクター≒ボールドネシアン2×5の米スピードその2ヌレイエフ≒サドラーズウェルズ3×2の欧スタミナその3スペシャル=リサデル4×3・4の全きょうだいクロスによるボトムライン上の名血クロス配合面の緻密さはピカイチです。これらが高い次元で表現されていたことで、現役時代の大活躍に繋がっていました。ただし種牡馬としては比較...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.