やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Category [重要なまとめ ] 記事一覧

バゴをまとめてみる

バゴ産駒自体の頭数が多くなく、何か1頭活躍馬が出たらデータが大きく動きそうな気がしますので、確実性は薄いかもしれませんが、現状での方向性をまとめておこうと思います。1,母は米血が多い方がいい。バゴはナシュワン×ヌレイエフという、ヨーロピアンな配合をしています。ですから母はコテコテの米血持ちだと上手くフィットする模様。まあこれは絶対的な要素ってほどではないです。例:ビッグウィークはサンデーサイレンス...

シアトルスルーについてわかったこと。

仕事が終わってから、ひたすら血統表を眺めてシンボリクリスエスの研究をしていました。シンボリクリスエスはミスプロと相性が良く、ストロングリターンやサンカルロなど、多くの活躍馬を輩出しています。これは今までロベルト×ミスプロによる、ブラマリー≒ゴールドディガーのニアリークロスが原因だと思っていましたが、おそらくそれは間違いでしたね。もちろんそれによる影響もあるのでしょうが、一番の原因はもっと単純にボール...

アグネスタキオンとトニービン

知っている方も多いと思いますが、アグネスタキオンとトニービンは相性が良いです。もうこれ以上は説明不要な気もしますが、一応僕も血統オタクですから自分なりの考察を書いておくことにします(笑)一番の決め手はおそらくトニービンが「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈を豊富に持っているということでしょう。State Pension、Severn Bridgeという2つの「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈が、アグネスタキオンの祖母アグ...

ダイワメジャーのまとめ

ダイワメジャーの配合について大体一段落つきました(^^)。もちろんこれからの状況次第で修正することもあるでしょうし、あくまで現段階での個人的な好みだと思ってください。新たに何か見つけ次第、随時更新していく予定です。とりあえず、現状の考察記事をリンク集としてまとめておくことにしました。所詮素人の能書きに過ぎませんが、皆様のPOGに少しでも参考になればと思います。m(_ _)m・ノーザンダンサーhttp://sfreak.blog24...

アグネスタキオンとテューダーミンストレル

アグネスタキオンから優秀な産駒を望むのならば、アグネスレディーが持つ「ハイペリオン×レディジュラー」血脈を増幅することが重要なポイントとなります。詳しくはコチラhttp://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-727.html要するにナスルーラ的なしなやかさを鋭い斬れに転化させるために強靭な脚力が必要なわけです。その核となっているのはおそらくテューダーミンストレルでしょう。このスピード血脈を増幅してあげるために、「...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.