やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Category [ぶった斬る2012 ] 記事一覧

ノーブルコロネットはぶった斬らない?

ドラフトの時期から評判の高かった馬がついにデビューですか(^^)。母父はドイツ血統のモンスーン。また、テューダーミンストレルの力強いスピードを補強していて、ディープインパクトの成功パターンですね。http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-733.htmlディープ×ドイツ血統+テューダーミンストレルという組み合わせはワールドエースと同じ。ノーブルコロネットはBurghclereとAuthiが、ハイペリオン、コートマーシャル、ドナ...

カミノタサハラをぶった斬る!

ボレアス、マウントシャスタの全弟ですから、非常に信頼度は高い血統でしょうね。母クロウキャニオンは、デピュティミニスター系らしいパワーが持ち味です。しかしそれと同時に、ミッターランドとフォアシアーの関係が、ヘイルトゥリーズン≒ミッターランドのニアリークロスにプリンキロのクロスというオマケを付けた深い関係なのです。これは「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」血脈同士のクロスであり、この柔ら...

トゥザレジェンドをぶった斬る!

トゥザグローリーの全妹なので、本来ならば「ぶった斬らない!」といきたいところなのですが・・・。まずこの血統は、祖母のフェアリードールがハイペリオンを8本を持つ、かなり極端なハイペリオン血統です。これによる影響か、この一族は大体晩成傾向にありますね。トゥザグローリーに関しても青葉賞2着で、一応POG期間内での実績は残していますが、その後の活躍を見るに、やはりハイペリオン的な成長力の方が印象としては強い...

ヘルデンテノールはぶった斬らない!

サンカルロの半弟という良血ですね。前倒しで今週出走になったみたいなので、慌てて考察しました(笑)まず基本要素ですが、ディープインパクトとインリアリティという組み合わせは、激しく相性の良い組み合わせで、特に牡馬は抜群の成績を残しています。詳しくはコチラhttp://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-780.html母のディーバはミスプロ×インリアリティの組み合わせであるクラフティプロスペクター産駒。ゴールドディガー≒フ...

ラカをぶった斬る!

キングカメハメハ×ダンスパートナーという、超がつく良血ですね(・∀・)キンカメ産駒でPOG向きのスピードを得るために手っ取り早いのは、ラストタイクーンが持つマイラー資質のスイッチを入れてやることです。ただ残念ながらラカの母ダンスパートナーは、その要素で重要と考えられるミルリーフに結びつく「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を持っていません。となると、多少POG向きではないものの、もう1つの手段であるフォルリやテ...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.