コンテントヘッダー

ダイワメジャー簡易考察編…スパイソング≒ビーマックを攻略する

種牡馬ダイワメジャーのポイントは、自身が抱える様々なクロスを増幅することにあります。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1143.html

まず最初は、ダイワメジャーの祖母スカーレットインクの特徴である「スパイソング≒ビーマック」を増幅出来る血脈を紹介していきます。
探せば色々とあるでしょうが、とりあえず活躍馬の血統表で見かけるものからピックアップしました。


・スパイソングの直接クロス
わかりやすい直接クロスのパターン。
よく見かけるパターンとしては、ストームキャットを経由してのクロスですね。
マーブルカテドラルもスパイソングの全弟ミスターミュージックを持っています。

活躍馬:カレンブラックヒル、メジャーアスリート、ガイヤースヴェルト


・ビーマックの直接クロス
もう1つの直接クロスパターン。
これはダイワメジャーと同じビューマックスを経由するパターンの他にも、ベターセルフ経由のものもよく見かけます。

活躍馬:カレンブラックヒル、トーセンベニザクラ、オリービン、ダローネガ、オメガホームラン、サンブルエミューズ


・ブルーソーズ
スパイソング、ビーマックとニアリーな血脈です。

ビーマック≒ブルーソーズ

ヘイルトゥリーズンの母父としてよく見けます。
ヘイルトゥリーズンといえば、ダイワメジャーの3代父でもあります。
つまりダイワメジャー自身がすでに「ブルーソーズ≒スパイソング≒ビーマック」のニアリークロスを持っているんですよ。
母方にブルーソーズを合わせるということは、それを更に継続クロスするということになのです。

ダイワメジャー×サンデーサイレンスという組み合わせは現実的ではありませんので、主にカーリアン、シアトルスルー、ロベルト、サドラーズウェルズを経由してのクロスになることが多いです。

活躍馬:コパノリチャード、トーセンベニザクラ、マーブルカテドラル、エクセラントカーヴ、フラムドグロワール


・イルティス
これもスパイソング、ビーマックとニアリーな血脈です。
インリアリティの祖母です。

スパイソング≒イルティス

活躍馬:カレンブラックヒル、トーセンベニザクラ、フラムドグロワール


・ブサンダ
ビーマック≒ブサンダ。
この血はバックパサーの母として、色んなところで見かける血脈です。

ビーマック≒ブサンダ

活躍馬:カレンブラックヒル、エクセラントカーヴ、プリンセスジャック、ローガンサファイア、オメガホームラン


・ブラックボール
これはニアリークロスって程ではないのですが、スパイソングの重要な要素を満遍なく押さえてくれる血脈です。

スパイソング≒ブラックボール

活躍馬:エピセアローム、ブレイズアトレイル



大体こんな感じでしょうかねえ。
結構色んな血脈がありますので、なんだかんだで自然とどれかしらのパターンに該当していると言えるかもしれません。

この要素はダイワメジャーのメインになるというよりは、縁の下の力持ち的なイメージです。
なのでそこまで重視しなくても問題ないような気はします(^_^;)

でも配合の説得力を上げるためには、あったほうが良いとは思いますよ。
頭の片隅にでも覚えておけば必ず役に立つハズです(^o^)


・POG期間データ

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり賞金 期間内重賞馬率
ダイワメジャー全体 348 21.0% 18.2% 177万円 1.4%
スパイソング 42 26.7% 24.4% 261万円 2.4%
ビーマック 48 28.0% 14.0% 345万円 4.2%
ブルーソーズ 169 19.4% 15.2% 151万円 1.8%
イルティス 31 26.4% 21.0% 347万円 6.5%
ブサンダ 90 22.1% 18.7% 211万円 1.1%
ブラックボール 16 29.2% 26.7% 258万円 6.3%






「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html



コンテントヘッダー

ダイワメジャー簡易考察編…ポイントは三拠点制覇

ダイワメジャーの血統表には、特徴的なクロスが3つあります。

1つ目は祖母スカーレットインクが自身に持つ「スパイソング≒ビーマック」2×3。
大繁栄を遂げた一族の根源となるニアリークロスです。

スパイソング≒ビーマック


2つ目は母スカーレットブーケが自身に持つ「ノーザンダンサー≒ラメニナ」2×3
スカーレットブーケは自身が現役時代に重賞を4勝するだけでなく、母としても数多くの名馬を世に送り出しています。
その高い能力を支えていたのが、ノーザンダンサー≒ラメニナなのです。

ノーザンダンサー≒ラメニナ


そして最後は、ダイワメジャー自身が持つ「ヘイルトゥリーズン≒コンセンティダ」3×3
この強烈なニアリークロスが、ダイワメジャーのスピードを支えていました。
このヘイルトゥリーズン≒コンセンティダは、大雑把に分けると2つの要素で成り立っています。

・ロイヤルチャージャーのクロス
・ノーサードチャンス≒ビューマックス

ヘイルトゥリーズン≒コンセンティダ


どれもダイワメジャーにとって欠かすことの出来ない要素です。
スカーレットインク~スカーレットブーケ~ダイワメジャーと紡がれる一族を支えてきた、3つの仕掛けで発生する4つのクロス

・スパイソング≒ビーマック
・ノーザンダンサー≒ラメニナ
・ロイヤルチャージャー
・ノーサードチャンス≒ビューマックス

この全てを継続強化してあげることが、種牡馬ダイワメジャーから大物を生み出すポイントになります。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html


ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク