笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

サラブレ11月号の『QN』は堀宣行厩舎・後編です

10月13日に『サラブレ』11月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

ついに秋のGⅠシーズンに突入!
特集では秋華賞、菊花賞、天皇賞・秋、そして秋シーズンを通して狙ってみたい馬を識者に聞いてみました。
予想家やトラックマンに加え池江泰郎元調教師、佐藤哲三元騎手、藤田伸二元騎手も登場します!
その他、今年の3歳馬はレベルが高いのか、この秋狙ってみたい配合馬など、秋の競馬シーズンを迎えるにあたって見逃せない情報が満載。
巻頭ではマカヒキが敗れた凱旋門賞の詳報をお届け。
なぜ、マカヒキは大敗したのか? その理由を探ります。
その他ではダートグレードレースの祭典・JBCシリーズの展望も!






『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第13回は「堀宣行」厩舎を研究しています。
今回は後編です。

堀厩舎の厩舎ニックスは、西園厩舎と同じくパワー血統がベースになっています。
その影響か、どちらかといえば牡馬の方が活躍しやすい印象です。
ただ堀厩舎には牝馬の活躍馬が出やすい特殊な厩舎ニックスというものがあり、今月はそれについて詳しく解説しました。

この理論をもとに、堀厩舎に所属している2歳牝馬で面白い存在になるかもな~と感じているのが、ディープ×キングカメハメハのハナレイムーン(ハウオリの14)。
ディープの配合的にも素晴らしいので、健康面さえ問題なければ結構イケると思うんですよね~。

まあ個人的なPOGの私情がめちゃくちゃ入ってますけど(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ



2016/10/16 | 18:39
告知コメント:2トラックバック:0

サラブレ10月号の『QN』は堀宣行厩舎・前編です

9月13日に『サラブレ』10月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

ついに始まる海外G1馬券発売。
その第一弾はマカヒキが挑む2016年凱旋門賞。
ライバル馬はどの馬なのか? どう馬券を買えばいいのか? 両面から大一番を占う。

もうひとつの特集は秋の血統馬券術。
今年、馬券が好調の『金満血統王国』王様・田端到氏が満を持して登場。
自らの馬券スタンスを語るなど、この秋に使える馬券術が満載!
その他、「競馬クイズ祭り」&「ジーワン予想コンテスト」の2大読者参加型企画、藤田菜七子騎手・海外遠征レポート、スプリンターズS展望、他では読めない南アフリカ競馬事情、本誌が実際に購入したひと口クラブ馬など。




ちなみに今月号は、僕がTwitterで仲良くさせていただいてるコテツさんという方が、“サラリーマンのための3000円3連単講座”と題し、スプリンターズS攻略の記事を寄稿されています。
独自の視点と斬新な発想で穴馬券を狙うスタイルで、8月の小倉記念でも3千円を32万円に増やしてましたよΣ(゚Д゚)




『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第12回は「堀宣行」厩舎を研究しています。
今回は前編です。

『QN』が連載を開始して、今回でまる1年なんですね~。
そのうちの1回は特別総集編だったので僕が執筆したのは11回ではありますが、ここまで続けることが出来て嬉しいです。

読んでくれている皆様。
少しでも良い作品になるよう熱心にアドバイスをくださる編集の近藤さん。
厩舎スタイルや調教師さんのお人柄などの情報を添えて、作品の感想をくださる競馬エイトTMの鈴木由希子さん。
本当にありがとうございます、感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)



今年堀厩舎が管理する2歳馬で、厩舎ニックスが上手く機能したら面白い存在になるな~と感じるのが、サトノマックス(ディープインパクト×ラシャルマンテ)と、ラディアンスウェイ(ディープインパクト×ギャビーズゴールデンギャル)の2頭ですかね。

サトノマックスについては以前ブログでも記事にしているので、良かったらそちらも読んでください(*^^*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1600.html




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

2016/09/16 | 02:28
告知コメント:0トラックバック:0

サラブレ9月号の『QN』は音無秀孝厩舎です

8月12日に『サラブレ』9月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

特集は「ノーザンファーム大研究」。
各拠点を徹底取材した他、馬券データ、牝系データなども満載で、生産界ナンバーワンの大牧場を徹底研究しています。
その他の企画記事では、陣営に直撃したマカヒキの近況レポート。
好評企画「ラップ×血統論」は上半期古馬G1プレイバック、注目2歳馬の近況など。
名馬物語ではオルフェーヴルが前号に引き続き登場。
また、オリジナル賞品が当たる夏の競馬クイズ祭はこの号でも開催しています。



ノーザンファーム特集は大注目の企画ですね~。
POGを優位に進めるためにも、隅から隅まで読破したいと思います( ゚∀゚ )






『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第11回は「音無秀孝」厩舎を研究しています。

現在、音無厩舎に入厩してる2歳馬に、ステゴ産駒のスティッフェリオという馬がいます。
この馬が持つ「ノーザンテースト≒ザミンストレル」は、音無厩舎が好みそうな仕掛けなんですよね。
阪神デビューっぽいので、今後調教のピッチを上げてくるのかな。
楽しみに待ちたいと思います。

ちなみに厩舎ニックスの解説とは直接関係ありませんが、今回は配合パズルのあの先生がカメオ出演してます(笑)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ



2016/08/13 | 13:40
告知コメント:2トラックバック:0

サラブレ8月号の『QN』は手塚貴久厩舎です

7月13日に『サラブレ』8月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

国内での馬券発売も決まった今年の凱旋門賞。
その有力馬の1頭として、日本ダービー馬マカヒキが名を連ねている。
もちろん勝機は十分だ。
特集では、ハイレベルといわれる国内3歳世代、欧州競馬の上半期を分析するとともに、マカヒキの知名度など現地フランスからのレポートもお届け。
その他、企画記事では武豊騎手密着取材第2弾、一口クラブ大研究、そして、不定期連載「名馬物語」ではオルフェーヴルが登場。







『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第9回は「手塚貴久」厩舎を研究しています。


手塚厩舎は2歳早期から活躍する馬が多く、結構POGに向いた厩舎だと思います。
素質が中々開花せずヤキモキってことが少ないですから、もちろん一口でもオススメです。

なぜそのような傾向があるのかについて、血統的な観点から説明しました。


そういえば来週デビューするエイプリルミストは、手塚厩舎が得意そうな血統構成をしてますね。
面白そうな1頭だな~と思います( ゚∀゚ )




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ



2016/07/14 | 23:22
告知コメント:0トラックバック:0

サラブレ7月号の『QN』は石坂正厩舎(後編)です

6月13日に『サラブレ』7月号が発売しました。
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/book/

特集ではふたりの名手に迫る!
武豊騎手は天皇賞・春制覇から仏G1制覇、米二冠騎乗など、世界を駆ける様子に密着。ミルコ・デムーロ騎手はその実力と魅力を多方面から分析。他にもダービー・オークス詳報、トラックマンが明かす厩舎別期待の2歳馬情報、芝・ダートの上半期の総決算である宝塚記念と帝王賞の展望などもお送りします。




「勝手に配合案~プロが示す夢の配合と血統論の活用例~」という企画では、望田師匠が衣斐浩さん、匿名生産者Gさんとともに、ウオッカとダイワスカーレットにベストマッチな種牡馬を探っておられます。
血統オタクとしてはこういう企画はたまりませんよね~( ゚∀゚ )



『QN ~厩舎ニックスリサーチ姉弟~』

第8回は「石坂正」厩舎(後編)を研究しています。


石坂厩舎は色々と書きたいことがあったので、先月と今月の2ヶ月で前後編として紹介することにしました。

前回は主に芝路線・牝馬向きの厩舎ニックスを紹介しましたが、今回はガラッと変わり“ダート路線”がテーマです。
かつてはアロンダイトやヴァーミリアン。
現在はモーニンやベストウォーリアなど、石坂厩舎はダートの活躍馬が非常に多い厩舎です。
ダート路線を支えた秘訣はなにか、厩舎ニックスの正体を詳しく掘り下げています。


漫画内でも触れていますが、モーニンとベストウォーリアの2頭は、厩舎ニックスという視点でみると対極な存在。

モーニンが勝ったフェブラリーSは馬場が渋って高速決着で、本来ダートで必要とされるパワー+底力よりも、軽めのスピードが活きやすいレースでした。
なぜモーニンはこういう展開で実力を発揮できたのか、前回の“女子力”アップの厩舎ニックスとあわせて読んでみると、また新しい発見があると思います。


それではみなさま、今月もよろしくお願いいたします!





POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ



2016/06/14 | 13:11
告知コメント:0トラックバック:0
 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?