やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Category [ぶった斬る2016 ] 記事一覧

スワーヴリチャードを考える

少し時間が出来たので、皐月賞の人気馬の血統考察をしてみたいと思います(^^)今回はスワーヴリチャード編です。ハーツクライの牡馬の場合、母方から米血をタップリと補給することが配合のセオリーとなります。その点スワーヴリチャードの母ピラミマは、アメリカ血統が豊富な繁殖牝馬。理にかなった構成ですね。ハーツとの相性を考えた時、特に注目したい血は『アンブライドルド』と『シアトルスルー』でしょう。母方にアンブライド...

朝日杯FS 全馬血統プチ考察(3)

では続きを頑張ります!╭( ・ㅂ・)و ̑̑その1はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1690.htmlその2はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1691.html13,ミスエルテ先日、詳しく考察した記事を書きましたので、そちらを読んでください。http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1687.html14,ブルベアバブーンプリサイスエンドの母プリサイスリーが抱える3本の「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈のしな...

朝日杯FS 全馬血統プチ考察(2)

では続きを頑張ります!╭( ・ㅂ・)و ̑̑その1はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1690.html7,ビーカーリー血統的にはアドマイヤマックス×クロフネ×ヤマニンスキーというパワー主体の構成で、しかもノーザンテースト≒ヴァイスリージェントやストライキング≒ブサンダなど、そのパワーを更に強調するような構成になっています。スタートが上手じゃないのでいつも後手後手の競馬になってますが、追い込むとしてもそこま...

朝日杯FS 全馬血統プチ考察(1)

馬番順に3回に分けて考察していきます!╭( ・ㅂ・)و ̑̑1,レヴァンテライオン芝向きのしなやかさについては、キートゥザキングダム≒スタースパングルド4×4と、4代母父ドローンによる「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)+プリンスキロ」によるものではないかと思います。ただ本馬はインリアリティ5・6×5から頑丈かつ前向きなパワーを得ているので、そこまで切れる素軽さはないうえ、ちょっとガツンといってしまうところが...

朝日杯FS 出走馬考察(モンドキャンノ)

本馬の配合については以前ブログで考察していますので、詳しいことはそちらを読んで下さい。http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1602.htmlキンシャサ×バクシンオーという字面はいかにもスプリンター然とした構成です。しかし本馬の場合は思ったほどはムキムキっとしておらず、現状はしなやかなスピードが勝っています。これは母父サクラバクシンオーの中のスプリンター要素であるノーザンテーストの頑丈さや、ブルリーの突進...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.