FC2ブログ
ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.ダノンチェイサー
 3.サターン
 4.ダノンジャスティス
 5.グランデストラーダ
 6.オウケンドーン
 7.アルクス
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.ジャカランダシティ
 2.エイティーンガール
 3.プラチナポセイドン
 4.タイセイセイヴァー
 5.レッドエンヴィー
 6.ミッキーポテト
 7.トオヤリトセイト
 8.
 9.
10.

 

2018年10月01日(月)
ラファダリの2017

 


スプリンターズSはアドマイヤムーン産駒のファインニードルが、「シャーリーハイツ」の重厚な切れ味を活かして差し切り勝ち。


というわけで、次世代のファインニードルを探すべく、アドマイヤムーン×シャーリーハイツの1歳馬を調べてみました。

該当馬は5頭。
母ヴィヴァヴォーチェ、母セレーサ(ハクサンムーンと同血のいとこ)、母ニードルクラフト(ファインニードル全妹)、母フィールマイハート、母ラファダリ。

このなかで一番お気に入りはこの馬。

父:アドマイヤムーン
母:ラファダリ
母父:シングスピール
http://db.netkeiba.com/horse/2017106609/


ファインニードルとの共通点はシャーリーハイツのほかに、シャーペンアップのクロスをもつところも一緒です。

母のラファダリは、父方にもつヘイロー+シャーリーハイツと、母がもつクリスエス≒ハビタットのニアリークロスによる、素軽くしなやかな脚さばきが特徴。
それを3代父のサドラーズウェルズと、フォルリのクロスによる強靭さが支えている印象をうけます。
現役時代はダート短距離で3勝を挙げていますが、走りそのものはエピファネイアに似てる感じがします。


ただ……、ダート版とはいえエピファネイアに似てるってことは、ムキムキなタイプではなかったというわけで。
そこにアドマイヤムーンだと、やっぱりファインニードルみたいに完成は古馬になってからのような気もしますね(^_^;)



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売します!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html

 
 

2018年09月27日(木)
スパークオンアイスの2017

 



正直に言うと、レイデオロがデビューする前、僕はダート馬だろうな……と思ってました(^_^;)

だってキンカメ×ボリクリで発生する「セックスアピール≒ヘイルプラウドリー」5×5のニアリークロスって、かなりパワー色が濃いんですもん。
しかし予想とは違い、レイデオロ=レイエンダ兄弟には芝向きの強靭なピッチ走法として表現されています。

まあ“空を飛ぶ”と称されたディープインパクトを産んだ、あのウインドインハーヘアを祖母にもつ血統ですからね。
そのあたりの影響でしょう。


キンカメ×母父ボリクリから誕生した牡馬の産駒は、5頭いて4頭が勝ち上がり。
レイデオロ=レイエンダ兄弟以外は、ダート3勝のロイヤルネイビーと、ダート2勝のリーガルプレゼンス。
この組み合わせ自体は、本質的にはダート向きだと思います。

いずれにしても、勝ち上がり率も優秀で、なかなか面白いパターンですよね。
せっかくなので、現1歳でこのパターンをもつ牡馬がいないか調べてみることに。
ただ残念ながら、キンカメ直仔は存在しませんでした。

ではキンカメを祖父にもつ孫世代はどうかなというと、該当馬は7頭いました。


ロードカナロア産駒・・・母エレガントマナー、母ファビラスタイム
ルーラーシップ産駒・・・母ショコラディスコ、母スパークオンアイス、母ラルシュドール(クラブで募集中止)
トゥザグローリー産駒・・・母オーマイクリス
トゥザワールド産駒・・・母プロミスウェル


このなかで配合がいいなと思ったのがこの馬。

父:ルーラーシップ
母:スパークオンアイス
母父:シンボリクリスエス
http://db.netkeiba.com/horse/2017105392/


叔父には本馬とおなじルーラーシップを父をもつダノンディスタンス(3勝)がいます。

ルーラーシップと(祖母の)アゲヒバリの組み合わせは、ヌレイエフのクロスによるパワー的な持続力が主体になります。
ダノンディスタンスは芝で走っていますが、本馬は母の父にシンボリクリスエスを挟んでいるため、前述のセックスアピール≒ヘイルプラウドリー」のパワーが追加。
叔父とは違い、ダート馬に出てもおかしくありませんね。

キンカメ×ボリクリはそれでいいんです╭( ・ㅂ・)و ̑̑


ルーラーシップ×シンボリクリスエスからは芙蓉Sを勝ったキングズラッシュが出ていますので、相性も問題ないでしょう。
今週行われるシリウスSあたりを将来的な目標にして、頑張ってもらいたいです。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売します!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html


 
 

2018年09月25日(火)
本日発売! 『配合パズル式 重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編』

 


https://amzn.to/2xMkmnv


本日9月25日、血統同人誌 『配合パズル式 重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編』が、AmazonのKindle(電子書籍)で発売となります。

2018年1月~6月に施行された、GⅠ、GⅡ、GⅢ、JpnⅠの勝ち馬の血統について、イラストを交えながら回顧・考察した日記的な一冊。
詳細については下記URLをご参照ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html


基本的に1ページごとに読んでいくレイアウトになっていますが、一部のGⅠレースのイラストは見開きで描いてあります。
ページに応じて端末の表示形式を切り替えてお楽しみください。

よろしくお願いいたします。


Kindle専用端末をお持ちでない方は、スマホやPCでKindleを読むためのアプリ(無料)をインストールすることでもお読みいただけます

ios版アプリ→https://itunes.apple.com/jp/app/kindle/id302584613?mt=8
Android版アプリ→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle&hl=ja
Windows版ソフト→https://amzn.to/2MUACIg
Mac版ソフト→https://amzn.to/2DkVE3q


 
 

2018年09月24日(月)
エーシンリターンズの2017

 


詳しくは上に貼り付けたインスタグラムの投稿を読んでいただきたいのですが、ディープインパクト×母父キングカメハメハから誕生した牡馬の産駒は、11頭中10頭が勝ち馬。
非常に安定感のあるニックスです。


これを書きながら、1歳のディープ×キンカメの牡馬にはどんな馬がいるんだろうと気になったので、調べてみました。

……え? くりがしらがこの時期に1歳馬を調べるなんて珍しいって?
もう僕の視線は来期に向いてるんですよ!(察してください。。。)


該当馬は5頭。
アパパネ、ウィンターコスモス、エーシンリターンズ、ケイアイエレガント、ルアーズストリート(すべて母名)です。

そのなかで血統的に面白いと思ったのがこの馬。

父:キングカメハメハ
母:エイシンリターンズ
母父:ディープインパクト
http://db.netkeiba.com/horse/2017105870/


広い見方をすれば、祖母のエイシンサンサンがアルザオとニアリークロスになっているんですよね(ノーザンダンサー、サーゲイロード、コートマーシャル、アッティカ≒ホイスリングウインドが共通)。
ディープ×キンカメ内で発生する、アルザオ≒ラストタイクーンの切れ味を後押ししてくれそうで好感がもてます。

エイシンサンサン自体が現役時代に重賞を勝っていて、母としても重賞2着のエイシンリターンズ(本馬の母)を出す資質の高い血なのですから、それを刺激してマイナスになることはないでしょう。


マイル~二千あたりを得意とする、外回り向きの柔らかな切れ味タイプになりそうです。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売します!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)

http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html

 
 

2018年09月22日(土)
9月25日発売 『重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編』

 
9月25日に、約2年半ぶりとなる新作の血統同人誌を、AmazonのKindle限定で発売します。


https://amzn.to/2xPWShl

『 配合パズル式 重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編 』


本書は2018年1月~6月に施行された、GⅠ、GⅡ、GⅢ、JpnⅠの勝ち馬の血統について、イラストを交えながら回顧・考察した日記的な一冊です。


今回は、血統に親しみをもってもらうための作品づくりを心がけて制作しました。

とくに力を入れたのがイラスト面。
これまでの『 配合パズルでアタリはわかる 』シリーズが(文8:絵2)くらいの割合だとするなら、『いらすと日記』は(文3:絵7)くらいでしょうか。

配合論の色合いを薄め、血統を掘り下げることはあまりしませんでした。
文章は、絵面をおもしろく引き立たせるための言葉を選びを重視しています。

ただそのぶん、重要かつ役立つものを厳選して掲載しましたので、むしろいつもより実用的と言えるかもしれません。


1月

2月

3月

4月

5月00795月0078

6月


僕にとって、初めての電子書籍販売。

データ化するにあたって、思うように表示されなかったり、設定で何度もつまづいたり、本当に苦労しました。
漫画用のソフト(ComicStudio)で制作しているため、文章がテキストデータではなく画像データとして処理されており、単語検索やコピペができないなど至らない部分は多々あるかと思いますが、どうかご容赦ください。

内容については、イラストと文章の両方から血統を楽しめる、良い作品になったと自負しています。
ぜひご一読いただければ嬉しいです。


9月25日発売。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!



同人誌の販売ページ → https://amzn.to/2xPWShl



※ 追記
Kindle専用端末をお持ちでない方は、スマホやPCでKindleを読むためのアプリ(無料)をインストールすることでもお読みいただけます


ios版アプリ→https://itunes.apple.com/jp/app/kindle/id302584613?mt=8
Android版アプリ→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle&hl=ja
Windows版ソフト→https://amzn.to/2MUACIg
Mac版ソフト→https://amzn.to/2DkVE3q